花江夏樹、鬼頭明里ら『鬼滅の刃』声優の魅力 キャラクターとの相性の良さもヒットの背景に

花江夏樹、鬼頭明里ら『鬼滅の刃』声優の魅力 キャラクターとの相性の良さもヒットの背景に

 アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開から3日間での興行収入が46億円を突破。JRをはじめ、くら寿司やローソン、ダイドーなどさまざまな業種とのコラボも話題で、まさに社会現象となっている『鬼滅の刃』。出演声優も人気で、竈門炭治郎役の花江夏樹と竈門禰豆子役の鬼頭明里は、声優の枠を越えてバラエティ番組などでも活躍。あらためて花江、鬼頭、そして原作屈指の人気キャラクターで、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』でキーマンとなる煉獄杏寿郎役を演じる日野聡の魅力に迫る。

鬼頭明里は元祖マルチ声優・平野綾の再来か?

 竈門禰豆子役の鬼頭明里は2014年に声優デビュー。当初は一般的な女性声優よりも地声が低いことをコンプレックスに感じていたそうだが、共演者から刺激を受けて、『僕だけがいない街』(フジテレビ系)のヒロミ役、『ブレンド・S』(TOKYO MXほか)の日向夏帆役などで頭角を顕し、今年は『地縛少年花子くん』(TBS系)の八尋寧々、『虚構推理』(テレビ朝日系)の岩永琴子をはじめ、現在放送中の10月クールアニメでは、『トニカクカワイイ』(TOKYO MXほか)の由崎司、『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(テレビ朝日系)の近江彼方、『安達としまむら』(TBS系)の安達と、メインどころを多く演じている。

鬼頭明里

 音楽活動も活発で、『Re:ステージ!』のKiRaRe、『ブレンド・S』のブレンドA、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会といったユニットでCDをリリース。昨年はシングル「Swinging Heart」でソロCDデビューを果たし、今年リリースした1stアルバム『STYLE』は、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也、PENGUIN RESEARCHの神田ジョンといったクリエイターの参加に注目が集まった。10月28日には、アニメ『安達としまむら』エンディングテーマ「キミのとなりで」をリリースする。

 今をときめく人気声優でありながら飾らないキャラクターからテレビ番組からは引っ張りだこで、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『しゃべくり007』(日本テレビ系)といったバラエティ番組に出演するほか、「マンナンライフ クラッシュタイプの蒟蒻畑」のTVCMに人気声優・梶裕貴と共に声で出演。一挙手一投足に注目が集まり、ピースサインで写真に写るなど素の表情を見せるInstagramは登録者数15万人以上、Twitterフォロワー数は36万人以上だ。

 コンプレックスをバネにして磨きをかけた声の演技で次々とヒロイン役を射止め、音楽活動でも多くのファンを魅了、バラエティ番組にも出演するなどの快進撃ぶりは、『涼宮ハルヒの憂鬱』(TXNネットワーク)で涼宮ハルヒを演じて活躍した、元祖マルチ声優の平野綾を彷彿とさせる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる