ハリウッドの音楽業界を描く ダコタ・ジョンソンら出演『ネクスト・ドリーム』12月公開決定

ハリウッドの音楽業界を描く ダコタ・ジョンソンら出演『ネクスト・ドリーム』12月公開決定

 ダコタ・ジョンソンとトレイシー・エリス・ロスの共演作『The High Note(原題)』が、『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』の邦題で12月11日から公開されることが決定。あわせて日本版予告編とポスタービジュアルが公開された。

 『レイトナイト 私の素敵なボス』のニーシャ・ガナトラが監督を務めた本作は、ハリウッドの厳しい音楽業界を舞台に、「世の中へ素敵な音楽を届けたい」という共通の夢のもと、頂点を極め、現状から脱却したいと悩む歌姫と、そのアシスタントが周囲の人々を巻き込んで大奮闘、紆余曲折する模様を描いた人間ドラマ。

 伝説の歌姫の下っ端アシスタントで、業界での成功を夢みるマギーを『フィフティ・シェイズ』シリーズのジョンソンが演じ、ハリウッドの音楽業界に君臨するも、現状の評価を失うリスクを背負ってでも新曲制作にチャレンジしたい伝説の歌姫、グレースをダイアナ・ロスの娘であるトレイシー・エリス・ロスが演じる。そのほか、『WAVES/ウェイブス』で注目を浴びたケルヴィン・ハリソン・Jr.がプロのミュージシャンを目指すデヴィッド役、ミュージシャンのアイス・キューブがグレースのマネージャー、ジャック役で出演する。

 公開されたポスタービジュアルでは、パワフルに歌うグレースと夢へ期待を膨らませるマギーの姿が切り取られている。

映画『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』日本版予告編

 同時に公開された予告編は、人々を熱狂させる歌姫グレースの華やかなステージから始まり、アシスタントのマギーが振り回されながらも前向きに働く様子が映し出される。アシスタントとして日々雑用をこなしながらも、密かに音楽プロデューサーになるという夢を抱くマギー。一方、グレースは新曲を制作したいと願うが、周囲の同意を得られず思い悩む。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』
12月11日(金)全国ロードショー
監督:ニーシャ・ガナトラ
脚本:フローラ・グリーソン
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
出演:ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロス、ケルヴィン・ハリソン・Jr.、アイス・キューブほか
配給:東宝東和
原題:The High Note
(c)2020 UNIVERSAL STUDIOS (c)2020 Focus Features, LLC. All Rights Reserved
公式サイト:https://www.universalpictures.jp/micro/next-dream/
公式Twitter:@nextdream_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる