『モンスター・ハント 王の末裔』公開決定 トニー・レオンが妖怪たちと戦いを繰り広げる予告編も

『モンスター・ハント 王の末裔』公開決定 トニー・レオンが妖怪たちと戦いを繰り広げる予告編も

 トニー・レオン主演映画『モンスター・ハント 王の末裔』が11月6日より新宿シネマカリテにて公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、トニー・レオン、ジン・ボーランらに加え、シャオ・ジャンが所属するアイドルグループX-NINEらが参加したVFXアクション・ファンタジー。『るろうに剣心』シリーズ、『スーパーティーチャー 熱血格闘』の谷垣健治がアクション監督を務めた。さらに、『キル・ビル』『三度目の殺人』などを手がけた種田陽平が美術監督、『アクアマン』などを手がけるBase FXが視覚&特殊効果を担当した。

 妖怪ハンターの天蔭(ジン・ボーラン)と小嵐(バイ・バイホー)。かつては息子として育てながらも手放した、妖怪の王子であるフーバのことを気にかけながら暮らしている。一方のフーバは、命を狙われ逃げまどううちに、ペテン師の四谷(トニー・レオン)と同行することに。フーバに多額の懸賞金がかけられている事実を知った四谷と、フーバを捜しに向かう天蔭と小嵐。しかしそこには、彼らの想像を超えた罠が待ち受けていた。

 ポスタービジュアルでは、四谷を演じるトニー・レオンをセンターに、妖怪ハンター役のバイ・バイホー、ジン・ボーランが脇を固め、天蔭の横には、何やら不思議そうな顔のフーバが鎮座している。空を舞う妖怪たち、そして後ろに控える屋敷の数々も確認できる。

トニー・レオン主演映画『モンスター・ハント 王の末裔』予告編

 予告編では、四谷と気のいい妖怪・ベンベン、フーバの道中の様子や、迫り来る妖怪たちの姿、空中での大決戦のシーンが描かれている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『モンスター・ハント 王の末裔』
11月6日(金)より、新宿シネマカリテにて公開
監督:ラマン・ホイ
アクション監督:谷垣健治
美術監督:種田陽平
出演:トニー・レオン、バイ・バイホー、ジン・ボーラン、クリス・リー、トニー・ヤン
配給:ファインフィルムズ
2018/中国、香港/カラー/北京語/110分/原題:捉妖記2
公式サイト:www.finefilms.co.jp/mh/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる