Amazon Prime Video『ザ・ボーイズ』のスピンオフ作品が製作中 シーズン2の成功を受けた形に

Amazon Prime Video『ザ・ボーイズ』のスピンオフ作品が製作中 シーズン2の成功を受けた形に

 Amazon Prime Videoにて配信中の『ザ・ボーイズ』の、スーパーヒーローの大学を舞台にしたスピンオフが製作中とDeadlineが報じた(参照:‘The Boys’ Spinoff Put On Fast-Track Development At Amazon Following Mothership’s Record Season 2 Launch)。

 ザ・ボーイズ『ザ・ボーイズ』は、有名人のように人気があり、政治家のように影響力があり、神々のように尊敬されているが、そのスーパーパワーを正義のために使用せずに、悪用するスーパーヒーロー集団“セブン”と、彼らを匠に操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”の真実を暴露するために立ち向かっていくさまを描く物語。

 『ザ・ボーイズ』のエグゼクティブ・プロデューサーであるクレイグ・ローゼンバーグが脚本を担当した『ザ・ボーイズ』のスピンオフプロジェクトは、しばらくの間、制作が進められていた。Amazon Prime Videoのオリジナルシリーズの過去最多視聴数を記録した第2シーズンの成功を経て、その勢いを加速している。 『ザ・ボーイズ』の第1シーズンは、2019年夏に公開されたときはすでに高視聴率を叩き出していたが、シーズン2では最初の2週間でシーズン1の世界中の視聴者数のほぼ倍(+89%)の視聴率となり、毎週数百万人もの新たな視聴者を生み出している。

 『ザ・ボーイズ』スピンオフの舞台は、ヴォート社が運営する若きスーパーヒーローのためのアメリカにある唯一の大学になるという。

 本作は、「物理的、性的、道徳的な境界を限界まで試す、スーパーヒーローたちが最高の契約のために競合する下品でR指定なシリーズ」になる模様。なお、本作には『ザ・ボーイズ』と同じくアマゾンスタジオとソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作、Point Grey Pictures、Kripke EnterprisesとOriginal Filmが連携として参加している。クレイグ・ローゼンバーグも、スピンオフのエグゼクティブプロデューサー・ショーランナーを務める。してKen LevinとJason Netterもエグゼクティブ・プロデューサーとして参加する予定だ。具体的な配信日はまだ未定となっている。

■綾瀬くろ
92年生まれの海外在住経験ありのライター。カルチャーとテクノロジーが好きです。

■配信情報
『ザ・ボーイズ』シーズン2
Amazon Prime Videoにて、10月9日(金)まで毎週金曜に配信
出演: カール・アーバン、ジャック・クエイド、アントニー・スター、エリン・モリアーティ、ドミニク・マケリゴット、ジェシー・T・アッシャー、ラズ・アロンソ、トマー・カポン、福原カレン、ネイサン・ミッチェル、アヤ・キャッシュ
プロデューサー:エリック・クリプケ、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ、ジェームズ・ウィーバー、ニール・H・モリッツ、パヴン・シェティ、フィル・スグリッチャ、クレイグ・ローゼンバーグ、レベッカ・ソネンシャイン、ケン・レビン、ジェイソン・ネッター
エグゼクティブ・プロヂューサー:マイケル・サルツマン、ガース・エニス、ダリック・ロバートソン
制作:アマゾンスタジオ、ソニー・ピクチャーズ テレビジョン、ポイントグレイピクチャーズ、クリプケエンタープライズ、オリジナルフィルム

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる