稲垣吾郎、『誰かが、見ている』香取慎吾との共演を振り返る 「面白かったし、嬉しかったです」

稲垣吾郎、『誰かが、見ている』香取慎吾との共演を振り返る 「面白かったし、嬉しかったです」

 本日9月18日より配信が開始されたAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の本編映像が公開された。

 本作は、三谷幸喜と香取慎吾がタッグを組み、Amazonが企画から参加し製作される、日本オリジナルドラマシリーズの第1弾。何をやっても失敗ばかりで予想もしない失敗を繰り返す主人公・舎人真一(香取慎吾)と、書斎の壁に偶然発見した“穴”から、そんな真一の生活をのぞき見するのをひそかな楽しみとしている隣人・粕谷次郎(佐藤二朗)を中心に巻き起こるドタバタを描く。

 このたび公開された本編映像は、香取演じる舎人と稲垣吾郎演じる演歌歌手レッツ大納言の共演シーン。「いやー良かった〜! こっちです!」と部屋の中にレッツ大納言を案内する舎人。実は舎人の大ファンであるレッツは、初めて訪れる舎人の部屋に感激する。「私が来るのが分かっていたのですか?」というレッツに、「来てくれなかったら僕の方から伺おうかと思っていました!」と返す舎人。熱いファン心から「お会いしたかったです」と手を差し出すレッツに、少し訝しそうにしながらも「僕もです!」と強くその手を握り返す舎
人に、会場からは大きな笑いが起こる。

 香取と稲垣の役者としての共演は『「古畑任三郎 VS SMAP」その後……』(フジテレビ系)以来7年ぶり。香取との共演を楽しみにしていたという稲垣は、「面白かったし、嬉しかったです。皆さんが見ている俳優としての香取慎吾はこういう感じなのか!と不思議でした」と、香取の新たな一面を発見したことを語りながら、「普通の舞台やドラマとも違う、これまでにない撮影でしたが、楽しませて頂きました。お客様も喜んで頂いて、手応えがありました」とコメントを寄せている。

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』本編映像 舎人真一&レッツ大納言出会いのシーン

■配信情報
Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』
Amazon Prime Videoにて独占配信中
脚本・監督:三谷幸喜
出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ
ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、高嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)
(c)2020 Amazon Content Services LLC
公式サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H53YRZ6

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる