EXILE NAOTO×土屋太鳳『フード・ラック!食運』ポスタービジュアル公開 主題歌はケツメイシ新曲に

 11月20日公開の寺門ジモン初監督作『フード・ラック!食運』のポスタービジュアルが公開された。

 本作は、芸能界屈指の食通であり、ありとあらゆる名店を巡り、食の素材から味までを熟知する寺門による完全オリジナル作品。特に焼肉に強いこだわりを持ち、「家畜商」の免許を取得するほどの肉愛を持つ寺門の想いを受け、実在する焼肉名店が参加した。新型コロナウイルスが世界各地で猛威を振い、生活スタイルが多様化している現在において、“食べることは生きること”を真正面から描いた本作は、食の大切さや料理人に対する感謝の気持ち、そして食を共に囲む幸せを改めて感じることができる作品になっているという。

 そんな本作の主演を務めるのは、EXILE NAOTO(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS)と土屋太鳳。EXILE NAOTOは、奇跡の“食運”を持つ男・良人を演じる。土屋は、本作のキーパーソンとなる新人編集者・静香役を担当。名店の料理が次々に登場する本作において、プライベートでもグルメ好きを公言するほどの食愛を持つ2人が“食べる”演技を披露する。

 さらに、良人の母であり、幻の焼肉店「根岸苑」店主をりょうが演じるほか、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太が出演する。

 公開されたポスターは、劇中にも登場する完全取材拒否の名店「焼肉ジャンボ 白金」の全面協力のもと、「家畜商」の免許を取得するほどの肉愛を持つ監督自ら指揮を執り、肉の部位や厚み、切り方に至るまでこだわった渾身の超特大サイズの焼肉が目を引くデザインで、NAOTOと土屋と共に肉の演技を披露したビジュアルとなっている。

 また、本作の主題歌が、ケツメイシの新曲「ヨクワラエ」に決定。監督ともかつてMVで縁のあったケツメイシが「寺門ジモン初監督作品ならば、ぜひ応援したい!」と快諾。監督は2016年にケツメイシがリリースした『友よ~この先もずっと…』のMVにダチョウ倶楽部として出演しており、4年ぶりのタッグとなる。

ケツメイシ コメント

 今回主題歌の話をいただき、「押すなよ! 押すなよ!」と思いながらも、勇気を出して熱々の肉汁に飛び込むような気持ちで、ジモンさんの初監督作品に楽曲を提供させていただきました! 映画同様、大切な誰かと焼肉が食べたくなるような曲になっていると思います。ジモンさん! 楽曲制作頑張りましたが、お中元のお肉がまだ届いておりません。ハンコはちゃんと玄関に用意されてはいるのですが……。

■公開情報
『フード・ラック!食運』
11月20日(金)全国公開
出演:EXILE NAOTO、土屋太鳳、りょう、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太
原作・監督:寺門ジモン
原作協力:高橋れい子
脚本:本山久美子
主題歌:ケツメイシ「ヨクワラエ」(avex trax)
製作・配給:松竹株式会社
制作プロダクション:株式会社ギークサイト
(c)2020松竹
公式サイト:movies.shochiku.co.jp/foodluck/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる