大倉忠義演じる主人公の元カノ役で映画初出演 『窮鼠はチーズの夢を見る』さとうほなみ新写真

大倉忠義演じる主人公の元カノ役で映画初出演 『窮鼠はチーズの夢を見る』さとうほなみ新写真

 9月11日公開の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の新たな場面写真が公開された。

 『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』『劇場』の行定勲が監督を務めた本作は、水城の漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写映画化した人間ドラマ。

 受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一(大倉忠義)は、ある日、後輩の今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりに再会する。「ずっと好きだった」という渉からの一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。

 公開された場面写真は、恭一の大学生時代の元カノ役・夏生(さとうほなみ)の姿を捉えたもの。恭一と夏生が偶然の再会に笑顔を見せ合う様子、恭一と今ヶ瀬の関係に勘づいた夏生が今ヶ瀬を呼び出し「恭一のどこがいいわけ?」と切り込むシーンが切り取られている。元カレである恭一とヨリを戻したいと考えていた夏生は、煮え切らない態度の恭一に「あたしか今ヶ瀬、もしかして選べないの?女と男だよ!?」と詰め寄り、今ヶ瀬に対してマウントを取ろうとする。

 さとうは、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のドラマー「ほな・いこか」として活動する一方、2017年からは女優としても活動中。本作が映画初出演となる。

■公開情報
『窮鼠はチーズの夢を見る』
9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
原作:水城せとな『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』(小学館『フラワーコミックスα』刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
配給:ファントム・フィルム
(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会/R15
公式サイト:http://www.phantom-film.com/kyuso/
公式Twitter:https://twitter.com/kyuso_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる