『未満警察』中島健人×平野紫耀が見せる独特のバディ感 “ジロカイ”コンビはなぜ応援したくなる?

『未満警察』中島健人×平野紫耀が見せる独特のバディ感 “ジロカイ”コンビはなぜ応援したくなる?

 毎週土曜日22時から放送されている『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が、後半戦となる「逆襲篇」に突入した。ここから物語の核心が解き明かされ始め、大きく動いていくことになるのだろう。

 同作は、Sexy Zoneの中島健人演じる本間快とKing & Princeの平野紫耀演じる一ノ瀬次郎が数々の難事件を解決していく、フルスピードクライムサスペンスドラマ。警察学校の寮で同室になった2人は度々事件に巻き込まれたり、巻き込まれにいったりしながら犯人を追い込んでいく。さらに警察学校の教官である片野坂譲(伊勢谷友介)や及川蘭子(吉瀬美智子)、神奈川県警の刑事・柳田晋平(原田泰造)も加わり、「カイくん&ジロちゃん」コンビのピンチを救ってきた。これまで同期である片野坂と柳田の間には、過去に何かあった描写が度々あった。それが、「逆襲篇」で明らかになっていく。

 8月1日放送の第6話では、9年前に起こったスコップを使った連続殺人事件「スコップ男事件」と同じ手口で新たな殺人が起きる。すでに犯人の天満暁生(佐戸井けん太)は逮捕され、死刑判決を下されているが、実は冤罪。当時この事件に片野坂や柳田、そして及川も関わっていたことが明らかになった。その冤罪をはらそうと、暁生の子どもである智也(柿澤勇人)、直子(長谷川京子)が警察学校に現れ、本間、一ノ瀬、及川を人質に立てこもり事件を起こしてしまう。

 同作の注目ポイントは、なんと言っても放送前から話題になっていたSexy Zone・中島とKing & Prince・平野のバディだろう。バディと言えば、冷静沈着タイプと突っ走りがちな熱血タイプという組み合わせが王道だ。今期放送の『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)、『MIU404』(TBS系)などもこれに当てはまる。同作においても中島は頭脳派、平野は肉体派と王道バディのフォーマットに当てはまってはいるが、実はこの2人だからこそのバディ感が随所に表れている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる