『カッコーの巣の上で』の前日譚、Netflix『ラチェッド』9月18日配信 予告編&ビジュアルも

 映画『カッコーの巣の上で』に登場した“看護師長ラチェッド”を主人公にしたNetflixオリジナルシリーズ『ラチェッド』が、9月18日よりNetflixで全世界独占配信されることが決定した。

 本作は、『オーシャンズ 8』『バード・ボックス』などの話題作に出演し、人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』ではゴールデングローブ賞などの受賞歴も誇るサラ・ポールソンが主演を務めるサスペンス・スリラー。アカデミー賞5部門受賞の映画『カッコーの巣の上で』に登場した、精神科病院の冷徹な“看護師長ラチェッド”の誕生の秘密に迫り、普通の看護師だった彼女がなぜモンスターへと変化してしまったのかを描く前日譚シリーズとなる。

 ショーランナー・製作総指揮を務めるのは、『glee/グリー』『アメリカン・ホラー・ストーリー』のライアン・マーフィー。さらに製作総指揮には、『カッコーの巣の上で』の製作にも携わり、俳優としても『ブラック・レイン』『アントマン』シリーズに出演しているマイケル・ ダグラスも名を連ねている。また、ポールソンが主演だけでなく製作総指揮も担当。ショーランナーを務めるマーフィーが「主役を演じるのにふさわしいと確信していた」と語るほど、信頼されるポールソンは、「ラチェッドを深く掘り下げて演じる機会を得た私は、なぜ彼女はこれほど冷酷なのか、どうして孤立しているのかを理解しようとしました」と、複雑な内面を持つラチェッドを演じる心構えを明かしている。さらに、『氷の微笑』や『カジノ』のシャロン・ストーン、『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズのシンシア・ニクソン、『マリー・アントワネット』のジュディ・デイヴィスらが出演する。

 1947年、職を求めて北カリフォルニアにある最先端の精神科病院にやってきた看護師ラチェッド。その病院では、人間の脳に対する新しい実験が始まっていた。野心的なラチェッドは、メンタルヘルスの医療制度や病院の内情に精通するにつれて、長い間くすぶっていた心の闇を増幅させていき、いつしか彼女の中で育った怪物が次第に姿を現し始める。

 見た目は上品でありながら、実は内側に闇を持つラチェッドが、病院の中で徐々に変わっていく姿を描いた予告編と、ラチェッドが不気味な無表情で正面を覗く姿を写したキービジュアルも公開。

 予告編は、1947年、看護師のラチェッドが、北カリフォルニアにある最先端の精神科病院にやってくるところから始まる。上品な服を着こなし、一見すると優雅でしとやかな印象の彼女だが、質問をしてくる男性に粘着質に突っかかり、自分の桃を勝手に食べた相手に対し て血の気が引くようなことをつぶやくなど、病院の中で内側に秘めていた心の闇を徐々にあらわにしていく。さらに、患者に怪しい言葉を吹き込んだり、食器に謎の液体を混入させたりと、その行動は次第にエスカレート。果たして彼女はどのような恐ろしい事態を巻き起こすのか。

■配信情報
Netflixオリジナルシリーズ『ラチェッド』
9月18日(金)より独占配信開始

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる