美 少年の6人が集合! 主演ドラマ『真夏の少年~19452020』放送前に秘蔵ショット公開

美 少年の6人が集合! 主演ドラマ『真夏の少年~19452020』放送前に秘蔵ショット公開

 7月31日よりテレビ朝日系で放送がスタートするドラマ『真夏の少年~19452020』。放送開始に先がけ、主演を務めた美 少年6人が勢揃いしたショットが公開された。

 本作は、関東にある某地方都市のベッドタウンを舞台に、個性豊かな高校生たちが現代にタイムスリップしてきた“軍人”と織りなすひと夏の成長物語。美 少年のメンバーたちはこれまで、それぞれ単独での連ドラ出演を経験してきたが、美 少年としてグループで連ドラに出演するのは本作が初めてとなる。

 本作で記念すべき連ドラ初主演に挑む美 少年。ヤンキー、優等生の生徒会長、町の有力者を母に持つリッチな双子など、岩崎大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世の6人が、それぞれ個性溢れるキャラクターに扮する。公開された写真では、それぞれの個性の一端が切り取られている。

 とある街の高校に通う、風間竜二(岩﨑大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛
貴)。格好はヤンキーでも中身がダサい3人は、クラス(2年B組)で密かに「見掛け倒
しトリオ」と呼ばれていた。いつものように3人でつるんでいたある日、悟は教室から“誰かがビルの屋上から飛び降りる瞬間”を目撃する。慌てて2人を連れ、現場に行ってみるものの誰かが落ちた気配はない。諦めて教室に戻ろうとする悟だったが、植え込みに白手袋を見つけ、それをそっとポケットに入れて持ち帰る。

 その頃学校は、2年B組の生徒・財前康隆(林蓮音)が飛び降り自殺を図ったことで大騒ぎになっていた。しかもその原因が悟のカツアゲによるものだとされ、無期停学の処分が下されてしまう。竜二と篤は「悟はいつ戻ってくるんすか」と担任の東村秀太郎(神保悟志)に詰め寄ってみるものの、期待するような答えはもらえない。さらには学校に乗り込んできた、クラスメートで生徒会長の柴山道史(那須雄登)の母親・奈津子(水野美紀)に、「ウチの息子を同じ目に遭わせたらただじゃおかない」と凄まれてしまう。「悟は誰かに罪をなすりつけられているんじゃないか」と考えた竜二と篤は真犯人探しをしようと、悟を呼び出し、秘密基地に集合する。

 するとそのとき、突然の大きな揺れと激しい雷鳴が。それと同時に大爆発したかのような雷が落ち、3人は激しく壁に叩きつけられる。次の瞬間、彼らの目に飛び込んできたのはリュックを背負い、薄汚れた軍服を着て銃剣を構えた男だった。逃げようとするも、男に拘束されてしまう竜二たち。「日本人か?」「どこの部隊だ」と一向に噛み合わない問答を続けるうち、三平三平(博多華丸)と名乗るその男が、終戦間際の大宮島(現在のグアム島)から“タイムスリップ”してきたということがわかる。

 三平に令和2年の街並みを見せてあげようと街に繰り出した3人は、これまでに感じたことのなかった楽しさや充実感を覚える。「この人と一緒にいたら、何かが変わるんじゃないか」と考えた竜二、悟、篤は、三平にひと夏をともに過ごしてくれるよう懇願。こうして、クラスメートで町長候補の山田ゲルハルト節子(長谷川京子)の息子でもある双子、山田明彦(藤井直樹)・和彦(金指一世)も加え、高校生たちの熱い夏が幕を開けた。

※岩崎大昇の崎は「たつさき」が正式表記

■放送情報
『真夏の少年~19452020』
テレビ朝日系にて、7月31日(金)スタート 毎週金曜23:15〜24:15放送
出演:岩崎大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世、博多華丸、水野美紀、長谷川京子
脚本:樋口卓治ほか
監督:及川拓郎、竹園元(テレビ朝日)、小野浩司(MMJ)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、森一季(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日・MMJ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる