美 少年初主演ドラマ『真夏の少年』に今泉佑唯ら出演 ジャニーズJr.・Jr.SPの林蓮音、松尾龍も

美 少年初主演ドラマ『真夏の少年』に今泉佑唯ら出演 ジャニーズJr.・Jr.SPの林蓮音、松尾龍も

 ジャニーズJr.の美 少年が連続ドラマ初主演を果たす『真夏の少年~19452020』のキャストが一挙発表された。

 本作は、舞台は関東にある某地方都市のベッドタウンを舞台に、個性豊かな高校生たちが現代にタイムスリップしてきた“軍人”と織りなすひと夏の成長物語。美 少年は、2018年からHiHi Jetsとともに『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーター(2017年は応援アシストレポーター)を務め、毎週土曜のレギュラー番組『裸の少年』のほか、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』や『ミラクル9』など数々のバラエティーで活躍している。これまで、メンバーたちはそれぞれ単独での連ドラ出演を経験してきたが、美 少年としてグループで連ドラに出演するのは今作が初めてとなる。

 高校生の風間竜二(岩崎大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、柴山道史(那須雄登)、春日篤(浮所飛貴)、山田明彦(藤井直樹)、山田和彦(金指一世)が、ある日終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(博多華丸)と出会う。それぞれに事情を抱えた高校生たちと、彼らと行動を共にする1人の軍人を通し、本当の幸せ、本当の自由とは何かを世の中に問いかける。

 本作の主な舞台となる富室高等学校の2年B組の生徒には、若き俳優陣が集結。2年B組女子生徒は10人。牟呂由真役には元欅坂46で現在は女優の今泉佑唯、三浦恵子役には加藤菜津、野崎朝美役には2020「ミス・ティーン・ジャパン」ファイナリストの菊地姫奈、藤井日向役には2019年「美笑女グランプリ」準グランプリ受賞の佐藤綾香、市川唯香役には2019年「美笑女グランプリ」グランプリ受賞の高野渚、伊藤沙織役にはドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)にも出演した日比美思、堀田未来役にはラストアイドルの間島和奏、山名彩香役には女優の松風理咲、岩城孝子役には2019「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリの宮部のぞみ、そして放送部部長の小泉明菜役には女優・Seventeen専属モデルの箭内夢菜が決定した。

 さらに、男子生徒としてジャニーズJr.・Jr.SPの林蓮音、松尾龍の出演も決定。林は謎多き生徒・財前康隆、松尾は放送部員の高橋仁という、それぞれ物語の重要な部分を担う役柄を務める。

 そして、富室高等学校の教師陣にも個性豊かなキャストが。2年B組担任の東村秀太郎役には神保悟志、2年の学年主任で英語教師の近藤誠三役には片桐仁が決定。富室高等学校購買部の店員・綾瀬サクラを演じるのは、演劇活動とモデルを並行する長井短。日本史教師の里中真智恵役には舞台などでも活動する皆本麻帆、そして保健教師の佐山尚子を“リケジョ”として知られる福岡みなみが演じる。

 また、物語のカギを握るゲルハルトの秘書・柚木原を、連続テレビドラマ小説『まんぷく』(NHK総合)で話題となった西村元貴、悟の兄で、病を抱える瀬名優役には望月歩が決定した。

■放送情報
『真夏の少年~19452020』
テレビ朝日系にて、7月31日(金)スタート 毎週金曜23:15〜24:15放送
出演:岩崎大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世、博多華丸、水野美紀、長谷川京子
脚本:樋口卓治ほか
監督:及川拓郎、竹園元(テレビ朝日)、小野浩司(MMJ)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、森一季(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる