映画『おらおらでひとりいぐも』主題歌がハナレグミの新曲に決定 沖田修一監督が作詞に初挑戦

映画『おらおらでひとりいぐも』主題歌がハナレグミの新曲に決定 沖田修一監督が作詞に初挑戦

 沖田修一監督が田中裕子主演で映画化する『おらおらでひとりいぐも』の主題歌が、ハナレグミの新曲「賑やかな日々」に決定した。

 本作は、55歳で夫を亡くした後、息子の勧めで小説講座に通い始め、主婦業の傍ら執筆した若竹千佐子の同名小説を映画化したもの。75歳でひとり暮らしをしている主人公“桃子さん”を、映画『いつか読書する日』以来15年ぶりに映画主演を務める田中が演じる。そして、桃子さんの「娘の時代」「妻の時代」を蒼井優が二人一役で担当。そのほか東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎らが出演する。

 主題歌「賑やかな日々」で沖田監督が初めて作詞に挑戦。主人公・桃子さんの日常に寄り添った歌詞を、是枝裕和監督作『海よりもまだ深く』以来4年振りの映画主題歌となるハナレグミが奏でる。また、作曲・編曲をLITTLE CREATURESとしても活動し、UAや高橋幸宏、菊地成孔など多くのミュージシャンから支持され、今年2月に行われたハナレグミのワンマンライブ「THEMOMENT」にも参加した鈴木正人が手がける。主題歌だけでなく、本作の劇伴も担当する。

 なお、沖田監督が初作詞に挑んだ歌詞の一部が本作の公式サイトで公開されている。

コメント

沖田修一監督

歌詞をちゃんと書いたのは、初めてです。短い言葉の中に、映画への思いを詰めなくてはいけなかったので、難しかったです。以前から好きだった鈴木さんや、ハナレグミさんと一緒に、この映画の主題歌を作れることは、なんて贅沢なことなんだろうと思います。ずっと聞いていたいような、軽やかで、品があって、まるで桃子さんの日常みたいで、とても気にいっています。

ハナレグミ

この時期何もできず部屋に引きこもっていたところに一筋の光明!にこやかな歌詞と美しいメロディーが届き、そしてその一曲を最高のミュージシャンと奏でられたことがとても幸せでした。我が家の母の謎な腰振りダンスは言葉以上の「だいじょぶだ」を僕に与えてくれます。その背中にカーディガンを掛ける気持ちで歌いました。

■公開情報
『おらおらでひとりいぐも』
今秋公開予定
出演:田中裕子、蒼井優、東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎、田畑智子、黒田大輔、山中崇、岡山天音、三浦透子、六角精児、大方斐紗子、鷲尾真知子
脚本・監督:沖田修一
原作:若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社刊)
音楽:鈴木正人
主題歌:ハナレグミ「賑やかな日々」(スピードスターレコーズ)
配給:アスミック・エース
製作:『おらおらでひとりいぐも』製作委員会
(c)2020「おらおらでひとりいぐも」製作委員会
公式サイト:http://oraora-movie.asmik-ace.co.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる