豊田利晃監督作『破壊の日』に窪塚洋介ら出演 前夜祭に参加できるクラウドファンディング第2弾も

 7月24日に公開される豊田利晃監督作『破壊の日』に、窪塚洋介、長澤樹、大西信満、和田光沙が出演することが決定した。

 短編映画『狼煙が呼ぶ』から半年、豊田監督の最新作は、東京五輪開幕が予定されていた7月24日に公開される、製作費をクラウドファンディングにおける映画ジャンル最高目標金額3000万円を目標として募り、製作するプロジェクト。

 主人公の鉄平役には、『狼煙が呼ぶ』に続き渋川清彦が決定。即神仏になろうとする若者役で、GEZANボーカルのマヒトゥ・ザ・ピーポーが映画初出演を果たす。村の修験道の大先達・三日月次郎役に『泣き虫しょったんの奇跡』『沈黙』のイッセー尾形、炭鉱の噂を調べる男・新野風役に『青い春』『泣き虫しょったんの奇跡』の松田龍平が決定している。

 7年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物は何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者、賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという究極の修行、即神仏になろうと行方不明になる。そして、「物の怪に取り憑かれた世界を祓う」と賢一は目を覚ます。

 修験者である春秋徹役で、ハリウッド映画『沈黙』やイギリスのドラマシリーズ『Giri / Haji』など、海外での活躍も目覚ましい窪塚が出演。マヒトゥ・ザ・ピーポー演じる春野賢一の妹で、本作のヒロイン夏子役には、来年度ヒロイン作品の公開も決まっている新人女優・長澤樹が抜擢された。さらに、現在公開中の『MOTHER マザー』にも出演している大西信満、『岬の兄妹』の和田光沙の出演も決定した。

 また、全国公開に向けてのクラウドファンディング第2弾が開始された。リターンとして、映画『破壊の日』の前夜祭イベントの入場券が用意される。イベントには、監督、出演者のほか、本作の音楽を担当し、イベント前日に『日本列島やり直し音頭二〇二〇』をリリースする切腹ピストルズ、GEZANの出演が決定している。なお本イベントは、コロナ禍におけるガイドライン上、70人のみの入場となる。

Arrow
Arrow
窪塚洋介
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『破壊の日』
7月24日(金)渋谷ユーロスペースほか全国ロードショー
企画・監督・脚本:豊田利晃
出演:渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、長澤樹、大西信満、和田光沙、飯田団紅、窪塚洋介、松田龍平
音楽:切腹ピストルズ、GEZAN、照井利幸、MARS89ほか
企画・製作・配給:IMAGINATION
(c)破壊の日製作委員会
公式サイト:https://www.imaginationtoyoda.com/

■前夜祭概要
『日本列島やり直し二〇二〇 しぶやスペイン坂の変(仮)』
イベント概要:LIVE、映画「破壊の日」トークイベント、予告編映像上映ほか
出演:切腹ピストルズ、GEZAN、豊田利晃監督、映画キャストほか
日時:7月23日(祝)19:00~予定
会場:渋谷WWW-X
チケット:クラウドファンディングのリターンとして入手可(限定入場数:70名)
配信:無料生配信予定、アーカイブ映像はクラウドファンディング参加者限定配信
※その他イベント詳細はクラウドファンディング内にて随時発表
※コロナ禍におけるガイドラインを遵守します

■クラウドファンディング情報
期間:  7月10日(木)18:00~8月31日(月)23:59
目標金額:300万円/最低支援金額:3000円~
主なリターン:映画『破壊の日』前夜祭『日本列島やり直し二〇二〇 しぶやスペイン坂の変』入場券、【MotionGallery限定YOSHIROTTENデザイン】Tシャツ、映画『破壊の日』前夜祭アーカイブ映像鑑賞券、映画『破壊の日』メイキング映像、映画『破壊の日』名越啓介フォトブック、限定グッズほか
クラウドファンディングプラットホーム: Motion-Gallery 
URL: https://motion-gallery.net/projects/HAKAInoHI2

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ