三吉彩花×阿部純子W主演映画『Daughters』予告編公開 主題歌はchelmicoが担当

三吉彩花×阿部純子W主演映画『Daughters』予告編公開 主題歌はchelmicoが担当

 9月18日に公開される、三吉彩花と阿部純子がW主演を務める映画『Daughters』の予告編が公開された。

 東京・中目黒が舞台となる本作は、ルームシェアを送る2人の女性を主人公に、妊娠そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ。

 脚本・監督を務めるのは、本作が初の長編作品となる、ファッションイベント演出家・映像作家の津田肇。『犬鳴村』のヒットが記憶に新しい三吉と、『燃えよ剣』『461個のおべんとう』の公開を控える阿部の2人がW主演を務め、仕事も遊びも充実した毎日を送る27歳の親友同士を演じる。

映画『Daugters』予告編

 公開された予告編は、三吉演じる小春の「妊娠でもしたの?」と冗談めかした問いに、阿部演じる彩乃の「したっぽい」という突然の告白で始まる。春には桜が美しい東京・中目黒でルームシェアをして暮らす仲良しの小春と彩乃。東京の華やかな世界で仕事も遊びも全力で楽しみ自由を謳歌している2人に突然訪れた変化。「1人で育てるなんて絶対無理じゃん」と言う小春とは裏腹に、シングルマザーとしての道を選ぶ決心をする彩乃。その決断に小春も彩乃の検診に参加し、支えようとする。子供を産むことの責任、重み、そして子供への思い。季節の移り変わりとともにどんどんリアルになっていく新しい変化に戸惑う彩乃と小春はぶつかりながらも受け入れていく。

 さらに、本作の主題歌が、TVアニメ『映像研には手を出すな!』OPテーマも担当したchelmicoの「GREEN」に決定。予告編も、友人への愛情や激励を飾らずに歌ったアップテンポな楽曲によって彩られている。

 また本作では、6月29日から7月29日の1カ月間、CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、パンフレット(フォトブック)制作の支援を中心としたクラウドファンディングをスタートする。詳細はプロジェクトページにて確認できる。

chelmico

■公開情報
『Daughters』
9月18日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
脚本・監督:津田肇
出演:三吉彩花、阿部純子、黒谷友香、大方斐紗子、鶴見辰吾、大塚寧々
プロデューサー:伊藤主税
エグゼクティブプロデューサー:佐藤崇弘
ラインプロデューサー:角田道明
企画:CHAMELEONS INC.
制作プロダクション:and pictures
制作協力:Lat-Lon
配給:イオンエンターテイメント・Atemo
製作:CHAMELEONS INC./and pictures/キングレコード/ワンモア/沖潮開発
(c)「Daughters」製作委員会
公式サイト:https://daughters.tokyo
公式Instagram:https://www.instagram.com/daughterscinema/
公式Twitter:https://twitter.com/daughterscinema
公式Facebook:https://www.facebook.com/daughterscinema/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ