『ハケンの品格』撮影再開&6月17日より放送決定 篠原涼子「1秒1秒大切に撮影に臨んでいます」

『ハケンの品格』撮影再開&6月17日より放送決定 篠原涼子「1秒1秒大切に撮影に臨んでいます」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、放送スタート日が延期になっていた連続ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の初回放送日が6月17日に決定した。

 本作は、篠原涼子が揺れる会社(S&F)に派遣される一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じ、話題を呼んだ前作『ハケンの品格』13年ぶりの続編。令和の時代を舞台に、スーパーハケン大前春子の働き方を再び描き、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。前作に続き小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、大泉洋が出演し、さらに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅、伊東四朗らが脇を固める。

 撮影再開を迎え、密を避けるため最小人数のスタッフ、マスク着用はもちろんのこと、飛沫防止のため、現在出演者はリハーサルやカメラテストはフェイスガードを装着しての撮影を進めている。

 初回放送日決定にあわせて、主演の篠原からは「いつもと違った形での撮影で、普段にはない緊張感、乗り越えなければいけない事も多くありますが、こういった環境だからこそ、スタッフ、キャストがより一層一丸となっていると感じていますし、ファンの方々のエールに勇気をもらいながら、1秒1秒大切に撮影に臨んでいます。お待たせしてしまった皆様方に、愛を込めてお届けしたいと思っておりますので、6月17日夜10時スタート『ハケンの品格』、是非楽しみに待っていてください!」とコメントが寄せられている。

■放送情報
『ハケンの品格』
日本テレビ系にて、6月17日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、上地雄輔、塚地武雅(ドランクドラゴン)、大泉洋(特別出演)、伊東四朗
脚本:中園ミホほか
演出:佐藤東弥、丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之
チーフプロデューサー:西憲彦
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ