『シュリ』ハン・ソッキュ×チェ・ミンシクが20年ぶりに共演 『世宗大王 星を追う者たち』9月公開

『シュリ』ハン・ソッキュ×チェ・ミンシクが20年ぶりに共演 『世宗大王 星を追う者たち』9月公開

 『シュリ』のハン・ソッキュとチェ・ミンシクの20年ぶりの共演作『世宗大王 星を追う者たち』が9月4日より公開されることが決定し、ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 本作は、ハングルを創製し朝鮮王朝最高の名君と謳われた国王“世宗大王”と、レオナルド・ダ・ヴィンチやコペルニクスらよりも早くに天文に科学的アプローチをし、水時計や天体観測機器を次々に発明した天才科学者“チャン・ヨンシル”の2人の男の、身分を超えた熱きロマンを描いた史劇エンターテインメント。

 朝鮮王朝が明国の影響下にあった時代。第4代王・世宗セジョンは、奴婢の身分だったチャン・ヨンシルの優れた才能を認め、科学者として武官に任命。豊富な科学知識と高い技術を持つヨンシルは「水時計」や「天体観測機器」を次々に発明。それらは庶民の生活に大いに役立てられた。また、「明の従属国という立場から脱し、朝鮮の自立を成し遂げたい」という夢をもつ世宗も、朝鮮独自の文字であるハングルを創ろうとしていた。天と地ほどの身分の差を超え、特別な絆を結んでいく二人。だが朝鮮の独立を許さない明からの攻撃を恐れた臣下たちは、密かに二人を引き離そうとする。そしてある日、世宗を乗せた輿が大破する大事故が発生。輿の製作責任者であるヨンシルに疑いの目が向けられる。

 『ベルリンファイル』『白夜行 -白い闇の中を歩く-』などのハン・ソッキュがのちにハングルを創り出した世宗大王を演じ、2020年大鐘賞主演男優賞にノミネートされた。『悪いやつら』『新しき世界』のチェ・ミンシクは天才科学者に扮し、君主と共に夢を見ながら数奇な運命に翻弄される男を熱演した。

 監督を務めたのは、『四月の雪』『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』のホ・ジノ。2人への確かな信頼と、とにかくこの2人の世宗大王とヨンシルを描きたかったという想いから、配役については脚本を同時に渡し、どちらがどちらの役をやるかは2人で決めてくれとオファーしたそう。

 公開されたポスタービジュアルでは、ハン・ソッキュとチェ・ミンシクの横顔が切り取られ、「天空に見えるのは、この国の未来」とコピーが添えられている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『世宗大王 星を追う者たち』
9月4日 (金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開
監督:ホ・ジノ
出演:ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、シン・グ、キム・ホンパ、ホ・ジュノ、キム・テウ
配給:ハーク
映倫区分:G/2019年/韓国/韓国語/133分/スコープサイズ/英題:Forbidden Dream
(c)2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
公式サイト:hark3.com/sejong/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる