井ノ原快彦×道枝駿佑『461個のおべんとう』追加キャスト発表 森七菜、阿部純子、KREVAら9名

 井ノ原快彦と道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が共演する映画『461個のおべんとう』の追加キャストとして、森七菜、若林時英、阿部純子、映美くらら、野間口徹、KREVA、やついいちろう(エレキコミック)、坂井真紀、倍賞千恵子の出演が発表された。

 本作は、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美によるお弁当エッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス刊)を実写映画化する人間ドラマ。ミュージシャンでありながら毎日息子のためにお弁当を作る主人公・鈴本一樹を、音楽活動だけでなく、映画、テレビ、舞台と精力的に活動を続けるV6の井ノ原が演じる。また、一樹の息子・虹輝役には、ドラマ『母になる』(日本テレビ系)で一躍話題となり、関西ジャニーズJr.でなにわ男子としても活動する道枝が抜擢された。

 メガホンを取るのは、『キセキ ーあの日のソビトー』『泣くな赤鬼』の兼重淳。また、原作者の渡辺が自ら音楽も手がける。 

 今回出演が発表された森と若林が演じるのは、学校で孤立する虹輝を何かと気にかけ、お弁当をきっかけとして仲を深めていく同級生・仁科ひろみと田辺章雄。阿部は、バンドのレコーディングスタッフとして一樹に思いを寄せる女性・矢島真香を演じる。また、虹輝を優しく支える母親・浅井周子役を元宝塚歌劇団月組トップ娘役の映美、一樹が所属するバンドのマネージャー・徳永保役を野間口、バンドメンバーの古市栄太役と河上利也役をKREVAとやついが演じる。そして、一樹の姉・遠藤咲江役で坂井、母親・鈴本奈津子役で倍賞が出演する。

■公開情報
『461個のおべんとう』
2020年秋、全国公開
出演:井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、森七菜、若林時英、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス刊)
監督:兼重淳
脚本:清水匡、兼重淳
企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
製作幹事:ハピネット
配給:東映
(c)2020「461個のおべんとう」製作委員会
公式サイト:461obento.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる