佐藤大樹×橋本環奈W主演映画『小説の神様 君としか描けない物語』公開延期へ

 5月22日公開予定だった映画『小説の神様 君としか描けない物語』の公開延期が決定した。

 これは、4月14日に『小説の神様』製作委員会から発表されたもの。延期について、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日を延期することを決定致しました。作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には深くお詫び申し上げます」と述べられている。

 現時点で公開日は未定。新たな公開日は決定し次第、『小説の神様 君としか描けない物語』公式サイト及び公式SNSにてアナウンスされる。なお、既に購入済みの前売券ムビチケカード(2020/5/22公開と記載のもの)については、延期後の上映でも使用できる。

 本作は、作家・相沢沙呼の同名小説を、『HiGH&LOW』シリーズの久保茂昭監督のメガホンによって実写化した青春映画。夢を見失い自身の才能と現実のギャップに悩み、傷つきながらも挑戦していく登場人物の姿を描く。

 中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され、売り上げも振るわない高校生小説家・千谷一也役で、EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBEのパフォーマーの佐藤大樹、ドSな性格でヒット作を連発する、同じクラスの人気ものの高校生小説家・小余綾詩凪役で、橋本環奈がW主演を務める。

■公開情報
『小説の神様 君としか描けない物語』
近日公開
出演:佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、佐藤流司、柴田杏花、莉子、坂口涼太郎、山本未來、片岡愛之助、和久井映見
原作:相沢沙呼『小説の神様』(講談社タイガ刊)
脚本:鎌田哲生
監督:久保茂昭
音楽:中野雄太
主題歌:「Call Me Sick」伶(Sony Music Labels inc)
企画:HI-AX/LDH/CREDEUS
制作プロダクション:CREDEUS    
配給:松竹
(c)2020「小説の神様」製作委員会
公式Twitter:@shoukami_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ