寿美菜子、小野賢章らが集結 スタジオコロリド最新作『泣きたい私は猫をかぶる』追加キャスト発表

寿美菜子、小野賢章らが集結 スタジオコロリド最新作『泣きたい私は猫をかぶる』追加キャスト発表

 6月5日より公開となる映画『泣きたい私は猫をかぶる』の追加キャストとして、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、大原さやか、浪川大輔の出演が発表された。

 本作は、『ペンギン・ハイウェイ』で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞したスタジオコロリドの最新作。

 クラスで「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれるちょっと変わった中学2年生の笹木美代は、まっすぐで熱烈な恋に落ちている。思いを寄せるクラスメイトの日之出賢人に毎日果敢にアタックを続けるが、全く相手にされない。それでもめげずにアタックを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった。

 W監督を務めるのは、『美少女戦士セーラームーン』シリーズ、『ケロロ軍曹』シリーズなども手掛けた佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった柴山智隆。脚本は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『空の青さを知る人よ』の岡田麿里が担当する。

 主人公のムゲを演じるのは、キャリア20年目を迎えた志田未来。映画やドラマのみならず、『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』などスタジオジブリの長編アニメーション映画で声優としても活躍している。もう一人の主人公である日之出賢人役を演じるのは、花江夏樹。『週刊少年ジャンプ』にて連載中の『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎役や、『東京喰種 トーキョグール』のアニメシリーズで主人公・金木研/佐々木琲世役を演じる人気声優だ。

 このたび追加となったキャスト陣が演じるのは、ムゲや日之出のクラスメイトや、ムゲの家族など物語でも重要や役割を果たすキャラクターたち。明るく快活な主人公・ムゲに寄り添う友人の深瀬頼子役を演じるのは、『けいおん!』や『プリキュア』シリーズ、『響け!ユーフォニアム』など数々の話題作に出演し、声優ユニット、スフィアとしても活躍中の寿美菜子。ムゲが思いを寄せる日之出の友人・伊佐美正道役には、アニメに留まらず映画やドラマ、舞台でも存在感を発揮している小野賢章が抜擢された。

 さらに、ムゲの父親・笹木洋治役に千葉進歩、ムゲの父親の恋人で、血のつながりのない年頃のムゲと生活を共にする水谷薫役に川澄綾子、そしてムゲの実の母・斎藤美紀役には大原さやかが名を連ねた。また、日之出の家が営む焼き物の工房で働く青年・坂口智也役を、豊富なキャリアと演技で支持を集める浪川大輔が務める。

■公開情報
『泣きたい私は猫をかぶる』
6月5日(金)全国ロードショー
出演:志田未来、花江夏樹、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、大原さやか、浪川大輔、小木博明、山寺宏一
監督:佐藤順一、柴山智隆 
脚本:岡田麿里
主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)
制作:スタジオコロリド
企画:ツインエンジン
配給:東宝映像事業部 
(c) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
公式サイト:nakineko-movie.com
公式Twitter:@nakineko_movie
公式Instagram:@nakineko_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる