大友克洋監督作『AKIRA』IMAX上映決定 35mmマスターポジフィルムから4Kリマスター

大友克洋監督作『AKIRA』IMAX上映決定 35mmマスターポジフィルムから4Kリマスター

 大友克洋監督作『AKIRA』が4月3日よりIMAX上映されることが決定した。

 『ヤングマガジン』(講談社)にて1982年12月より連載が開始された『AKIRA』。独創的な世界観を持ったコミックは、国内はもちろん海外にまでその名を広め、書籍やキャラクターグッズなど幅広く展開されている。本作は、原作者の大友自らが監督を務め、製作期間3年、総制作費10億円という、当時のアニメーションでは考えられないほどの時間と労力、そして最高のアニメーション技法を惜しげもなく費やし、1988年に公開された。

 最高機密「アキラ」を中心として、現代の政治と宗教が入り組み、それに若者たちのエネルギーが炸裂し、スケールはますます大きくなっていく。予測不能なストーリーもさることながら、細密画のように綿密に描きこまれた各カット、息つく間もないスピーディーなアクションシーンが描かれる。

 今回公開となるのは、35mmマスターポジフィルムから4Kスキャン&4Kリマスターを施し、音楽監督の山城祥二指揮のもと、半年もの時間をかけて細部にまでこだわりぬいた5.1ch音源のリミックスも実施されたバージョン。そして、IMAXでは、大スクリーンに映し出される映像と、パワフルな高音質サウンドで、覚醒した「力」の爆心地にいるかのような轟音、金田のバイクに一緒に乗ってネオ東京を走っているかのようなクリアな映像など、「AKIRA」の世界の中に入ったかのような臨場感が楽しめる。

 また、Ultra HD Blu-rayかBlu-rayどちらもリマスター映像を楽しめる『AKIRA 4Kリマスターセット』が4月24日より発売される。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『AKIRA』
4月3日(金)より、全国IMAX36館にて上映
原作:大友克洋『AKIRA』(講談社)
原作・監督:大友克洋
配給:東宝
(c)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる