『燃えよ剣』ポスター&メイキング映像公開 岡田准一、鈴木亮平、山田涼介のアクションシーンが

 5月22日公開の映画『燃えよ剣』のメイキング映像が公開された。

 本作は、司馬遼太郎の同名ベストセラー小説を『関ヶ原』『検察側の罪人』の原田眞人監督が実写映画化した時代劇。新選組・副長として組織を統率、激動の幕末を駆け抜けた剣豪・土方歳三の半生を描く。岡田准一が主演を務めるほか、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明らが出演する。

 公開されたポスタービジュアルには、名刀・二代目和泉守兼定を顔の前に構え、凛々しくこちらを見据える土方(岡田准一)を筆頭に、近藤(鈴木亮平)、沖田(山田涼介)、お雪(柴咲コウ)、芹沢鴨(伊藤英明)、松平容保(尾上右近)、徳川慶喜(山田裕貴)らが燃えさかる炎に包まれており、「時代を追うな。夢を追え。」とキャッチコピーが添えられている。

 文久3年(1863年)の3月13日に新選組が発足したとされていることから、日野市観光協会によって「新選組の日」に制定されている3月13日。この度公開されたメイキング映像には、そんな新選組が“史上最強の剣客集団”としてその名を世間に知らしめた、「池田屋事件」のダイナミックな撮影風景も収められている。池田屋で繰り広げられるそれぞれの死闘に、迫力とリアリティを持たせるため、現場では岡田を筆頭に、鈴木、山田が入念に組太刀稽古を行う様子が映し出される。

 さらに、原田監督から絶大な信頼を受け、本作で剣技の構築と指導にも携わった岡田によるアクションシーンも。スピード感と気迫あふれる剣術は、原田監督が「超一流の武芸者が俳優のふりをしているような人」と形容。映像には、「鳥羽・伏見の戦い」や「五稜郭の戦い」での大規模な撮影シーンも切り取られている。

 また、「新選組2020」×映画『燃えよ剣』と題した特設サイトもオープン。特設サイトでは、「新選組2020」の隊士募集が行われ、入隊者にはSNSでシェアできる隊士番号付の入隊証明書が発行される企画や、新選組のシンボルである「誠」の一文字にあやかり、自身にとって大切な一文字を応募すると、原作やオリジナルグッズ、旅行券などが抽選で当たるスペシャル企画「私の一文字キャンペーン」が開催されている。

■公開情報
映画『燃えよ剣』
5月22日(金)、全国ロードショー
出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、尾上右近、山田裕貴、たかお鷹、坂東巳之助、安井順平、谷田歩、金田哲、松下洸平、村本大輔、高嶋政宏、柄本明、市村正親、伊藤英明、村上虹郎、阿部純子、ジョナス・ブロケ、大場泰正、坂井真紀、山路和弘、酒向芳、淵上泰史、渋川清彦、マギー、三浦誠己、吉原光夫、森本慎太郎
脚本・監督:原田眞人
原作:司馬遼太郎『燃えよ剣』(新潮文庫刊)
製作:『燃えよ剣』製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝、アスミック・エース
(c)2020 「燃えよ剣」製作委員会
公式サイト:moeyoken-movie.com
公式Twitter:@moeyoken_movie
公式Facebook:www.facebook.com/moeyokenmovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる