『スカーレット』第137話では、武志(伊藤健太郎)の病状を知った八郎(松下洸平)が愕然とする

『スカーレット』第137話では、武志(伊藤健太郎)の病状を知った八郎(松下洸平)が愕然とする

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。3月13日放送の第137話では、武志(伊藤健太郎)の病状を知った八郎(松下洸平)が愕然とする。

 喜美子(戸田恵梨香)が大崎(稲垣吾郎)に電話で相談した第136話。第137話では、喜美子は武志の病気を直子(桜庭ななみ)らに明かし、ドナー検査のお願いをする。後から知った八郎は、武志の病状に衝撃を受ける。一方、自棄になった武志は友人らとの飲み会で酔っ払い、残った真奈(松田るか)と二人きりに。後日、武志の入院生活が始まると、喜美子も付き添い、ドナー検査を受ける。武志には内緒で八郎も病院を訪れ、大崎医師と面会し……。 

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、大島優子、林遣都、松下洸平、桜庭ななみ、福田麻由子、伊藤健太郎、稲垣吾郎らがキャストに名を連ねる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
NHK連続テレビ小説『スカーレット』
2019年9月30日(月)〜2020年3月28日(土)
出演:戸田恵梨香、大島優子、林遣都、松下洸平、黒島結菜、伊藤健太郎、福田麻由子、マギー、財前直見、稲垣吾郎ほか
脚本:水橋文美江
制作統括:内田ゆき
プロデューサー:長谷知記、葛西勇也
演出:中島由貴、佐藤譲、鈴木航ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる