『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』新たな日本公開日が11月20日に決定 全米に先駆け公開へ

 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の新たな日本公開日が11月20日に決定した。

 本来4月10日に日本公開が予定されていた本作。配給元の東宝東和は3月5日、「MGM、ユニバーサルならびに本作のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリにより全世界の映画興行における状況を検証し、熟慮を重ねた結果、本作の英国での公開日を本年11月12日、全米公開を11月25日まで延期することを決定致しました」と発表していた。日本公開は、全米に先駆けての公開となる。

 本作は、前作『007 スペクター』から実に5年ぶりとなる『007』シリーズ最新作。前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務め、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・ジョージ・フクナガ監督がメガホンを取る。

 また、『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役として抜擢され、さらにレア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズらが出演する。

 シリーズお馴染みの主題歌には、第62回グラミー賞にて史上最年少18歳で主要4部門受賞、5冠の快挙を達成したビリー・アイリッシュが起用された。

■公開情報
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
11月20日(金)全国公開
監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
配給:東宝東和
公式Facebook:www.facebook.com/JamesBond007
公式Twitter:https://twitter.com/007

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる