プライムタイム連ドラ初主演が続出 “若手俳優戦国時代”に竹内涼真、上白石萌音らが魅せる活躍

プライムタイム連ドラ初主演が続出 “若手俳優戦国時代”に竹内涼真、上白石萌音らが魅せる活躍

 他にも日本テレビ系列の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』でダブル主演を飾った清野菜名と横浜流星も、ともに主演映画は多数ありながらプライムタイムドラマの主役は初。放送開始前から他の同世代俳優たちを凌駕する圧倒的な身体能力を持つ2人が繰り広げるアクションに期待を寄せていたが、それは遺憾なく発揮されたものと見受けられる。また、こちらは定義上プライムタイムよりも少し遅い時間ではあるが、テレビ朝日系列の土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』で主演を務める浜辺美波も、意外にも日付が変わる前に放送される民放ドラマでは初の主演作となったわけだ。

 いずれも深夜ドラマや映画など、ターゲット層が比較的しぼられている作品から着実にステップアップを遂げて、より多くの視聴者の目に留まる時間帯のドラマの主演へと上りつめたということは、この若手俳優戦国時代を勝ち抜けてきた証であろう。もっとも、この1月期も充実していた深夜帯ドラマには、福原遥や岡田結実、さらには異例の2作品で主演を飾った山田裕貴など、次の飛躍を虎視淡々と狙う個性と実力を兼ね備えた面々がそろっている。それだけに、まだまだ若手俳優たちの戦国時代は加熱していくに違いない。

■久保田和馬
1989年生まれ。映画ライター/評論・研究。好きな映画監督はアラン・レネ、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
日曜劇場『テセウスの船』
TBS系にて、毎週日曜21:00~21:54放送
出演:竹内涼真、榮倉奈々、安藤政信、貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや(霜降り明星)、今野浩喜、白鳥玉季、番家天嵩、上野樹里(特別出演)、ユースケ・サンタマリア、笹野高史、六平直政、麻生祐未、鈴木亮平
原作:東元俊哉『テセウスの船』(講談社モーニング刊)
脚本:高橋麻紀
演出:石井康晴、松木彩、山室大輔
プロデューサー:渡辺良介、八木亜未
製作:大映テレビ、TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
TBS系にて、毎週火曜22:00~22:57放送
原作:円城寺マキ『恋はつづくよどこまでも』(小学館 プチコミックフラワーコミックスα刊)
出演:上白石萌音、佐藤健、毎熊克哉、昴生(ミキ)、渡邊圭祐、瀧内公美、吉川愛、堀田真由、香里奈、平岩紙、片瀬那奈、蓮佛美沙子、山本耕史
脚本:金子ありさ
演出:田中健太、福田亮介、金子文紀
チーフプロデューサー:磯山晶
編成・プロデューサー:宮崎真佐子
プロデューサー:松本明子
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS (c)円城寺マキ/小学館
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/
公式Twitter:@koi_tsudu
公式Instagram:koi_tsudu

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる