『恋はつづくよどこまでも』は新人ナースの“恋”にフィーチャー  佐藤健のツンデレぶりは必見

『恋つづ』佐藤健のツンデレぶりは必見

 さらに七瀬を取り巻く個性的な医師や同期、先輩にもフォーカスしたい。天堂とは真逆の王子様のような優しい男・来生(毎熊克哉)は、七瀬の恋を応援したいと申し出る。そんな来生が応援と称して提案したのは、来生が七瀬に好意を抱いているフリをして天堂の闘争心を駆り立てるというものだった。長身で優しく爽やかな来生はまさに天堂と対極にいる。そんな2人の男性に囲まれて働く七瀬は、多くの視聴者の憧れになるだろう。天堂と七瀬のツンデレなやりとりと来生の優しさに笑顔を見せる瞬間の対比を堪能してほしい。

 そして女性キャストの輝きも忘れてはならない。七瀬のよき相談相手の菅野(堀田真由)や七瀬をライバル視している酒井(吉川愛)など様々なキャラクターの同期が七瀬を支え、時には発破をかける。

 恋愛においてだけでなく、新しい環境で慣れない仕事にがんばる七瀬の姿は、まさにこの春から色々なことに挑戦しようと踏み出す視聴者にもぴったり重なるのではないだろうか。是非とも、本作で元気とトキメキを吸収してほしい。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
TBS系にて1月14日(火)22:00~22:57放送スタート(初回15分拡大)
原作:円城寺マキ『恋はつづくよどこまでも』
(小学館 プチコミックフラワーコミックスα刊)
出演:上白石萌音、佐藤健、毎熊克哉、昴生、渡邊圭祐、瀧内公美、吉川愛、堀田真由、香里奈、平岩紙、片瀬那奈、蓮佛美沙子、山本耕史
脚本:金子ありさ
演出:田中健太ほか
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:宮﨑真佐子、松本明子
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS (c)円城寺マキ/小学館



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる