『ハリエット』特報映像&場面写真公開 奴隷制廃止のため命を懸けて戦う姿が

『ハリエット』特報映像&場面写真公開 奴隷制廃止のため命を懸けて戦う姿が

 2020年3月公開の映画『ハリエット』より、特報映像と場面写真が公開された。

 アフリカ系アメリカ人として史上初めて新米ドル紙幣に採用され、アメリカでは誰もが知る、実在の奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンの激動の人生を描く本作。タブマンを演じるのは、ミュージカル『カラー・パープル』の主人公セリー役でブロードウェイ・デビューを果たし、2016年のトニー賞主演女優賞、グラミー賞、エミー賞ほか、数々の賞を総なめにして、2020年1月には日本でミュージカルコンサートが予定されているシンシア・エリヴォ。

 映画出演3作目の『ハリエット』で初主演を務め、アカデミー賞の最重要前哨戦と言われる第77回ゴールデングローブ賞の主演女優賞と、自ら歌うテーマ曲「スタンド・アップ」が主題歌賞にダブルノミネートされた。監督は、『プレイヤー/死の祈り』などで知られる女性監督、ケイシー・レモンズが務める。

映画『ハリエット』特報映像

 公開された特報映像では、脱走を決意して奴隷制が廃止されたペンシルバニア州へと旅立つなか、追っ手に見つかり、死を覚悟しながら自由を信じて川へと飛び込むハリエットの姿が映し出される。その後、ペンシルバニア州で出逢った協力者たちや、奴隷制を維持したい側との戦いの日々と、当時の過酷な現実が描かれている。

■公開情報
『ハリエット』
2020年3月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ケイシー・レモンズ
出演:シンシア・エリヴォ、レスリー・オドム・Jr.、ジャネール・モネイ
配給:パルコ
提供:ユニバーサル映画
2018年/アメリカ/125分/カラー/シネスコ/原題:Harriet
(c)2019Universal Pictures International, Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる