『37セカンズ』HIKARI監督ティーチイン付き試写会に5組10名様をご招待

 映画『37セカンズ』が2020年2月7日に公開される。

 本作は、2019年2⽉に開催された第69回ベルリン国際映画祭で、パノラマ部⾨の最⾼賞となる観客賞と国際アートシアター連盟(CICAE)賞をW受賞した、HIKARIの初⻑編監督作品。世界各地の映画祭から招かれ、Netflixでの海外配給も決定している。

 ⽣まれた時にたった37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった主⼈公・貴⽥ユマ(佳⼭明)。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう⺟・恭⼦(神野三鈴)との⽣活に息苦しさも感じていた。⾃分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる⽇々だが、それでも23歳の⼥性として望んでいいことだってあるはず。そんな思いの狭間で揺れる⽇々。そんな時、ある出来事をきっかけに、ユマの⼈⽣は⼤きく変わり、⾃らの⼒で“新しい世界”を切り開いていくことになる。

 リアルサウンド映画部では、2020年1月27日に東京・ユーロライブで行われる、『37セカンズ』HIKARI監督ティーチイン付き試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『37セカンズ』HIKARI監督ティーチイン付き試写会概要

日時:2020年1月27日(月)18:00開場/18:30開映
会場:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
※上映終了後にHIKARI監督のティーチインあり。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
12月18日(水)

■公開情報
『37セカンズ』
2020年2月7日(金)、新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー
監督・脚本:HIKARI
出演:佳⼭明、神野三鈴、⼤東駿介、渡辺真起⼦、熊篠慶彦、萩原みのり、芋⽣悠、渋川清彦、宇野祥平、奥野瑛太、⽯橋静河、尾美としのり、板⾕由夏
配給:エレファントハウス、ラビットハウス
2019年/⽇本/115分/原題:37Seconds/PG-12
(c)37Seconds filmpartners

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ