濱田岳×水川あさみ『喜劇 愛妻物語』に夏帆、大久保佳代子ら出演 新ビジュアルも公開

 2020年に公開される『喜劇 愛妻物語』の新ビジュアルが公開され、夏帆、大久保佳代子、ふせえり、光石研の出演が発表された。

 本作は、映画『百円の恋』(2014年)で国内映画賞にて日本アカデミー賞をはじめ数々の脚本賞を受賞した足立紳が、自身初の自伝的小説を原作に自らメガホンを取り映画化した、うだつのあがらない脚本家の夫と、その夫を罵倒し続けながら家計をささえる妻を通して描かれる、笑い泣き必至の人情派夫婦活劇。濱田岳、水川あさみ、新津ちせの出演が決定している。

 夏帆が演じるのは、豪太(濱田岳)とチカ(水川あさみ)の大学時代の共通の友人である由美。大久保は、豪太が働いていたスーパーマーケットの同僚・吾妻役を務める。また、豪太とチカが取材に訪れる“ものすごい速さでうどんを打つ女子高生”の母親役でふせ、夫役で光石が出演する。

 公開された新ビジュアルには、濱田をおんぶした水川の姿と、水川の服の裾を掴んで一緒に歩く新津の姿が収められている。

 本作は、10月28日から11月5日にかけて開催される第32回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品されることも決定している。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『喜劇 愛妻物語』
2020年全国公開
原作・脚本・監督:足立紳
出演:濱田岳、水川あさみ、新津ちせ、夏帆、大久保佳代子、ふせえり、光石研
制作:AOI Pro.
配給:キュー・テック/バンダイナムコアーツ
(c)2019『喜劇 愛妻物語』製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ