妻夫木聡、石原さとみ、濱田岳らの姿も 堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』新場面写真公開

妻夫木聡、石原さとみ、濱田岳らの姿も 堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』新場面写真公開

 11月22日公開の映画『決算! 忠臣蔵』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を映画化したもの。大石内蔵助が実際に残した決算書をもとに、討ち入り計画の実像をお金の面から描く。大石内蔵助役で堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助役で、時代劇初挑戦の岡村隆史がW主演。その他、濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみ、西村まさ彦、橋本良亮(A.B.C-Z)、寺脇康文、阿部サダヲが出演し、さらにお笑い界から西川きよし、桂文珍、木村祐一、村上ショージ、板尾創路が参加している。

 公開された場面写真では、堤が演じる討ち入り計画の中心人物・筆頭家老の大石内蔵助が火消装束に身を包み、陣頭指揮を執る姿や、岡村が演じる帳簿のエキスパート・勘定方の矢頭長助がそろばんを弾く一心不乱な表情、そして支え合う関係のはずの2人が討ち入り予算を巡ってか、はたまた全く別の用立てなのか、柱を挟んで言い争っている瞬間も切り取られている。

 また、濱田が演じる毒見役の武士・大高源五が茶人のような出で立ちで内蔵助と並び立ち頬を緩めている様子からは、いまから討ち入りを果たさんとする武士とは思えない柔らかな空気を漂わせたかと思えば、妻夫木演じる参謀の軍司・菅谷半之丞は内蔵助が顔を曇らせるのと対照的に何やら大きな策を目論んでいること間違いナシの不敵な笑みを浮かべ、さらに石原が演じる浅野内匠頭の妻・瑤泉院は、なかなか夫の仇討ちが実行されない状況に焦れているのか凄むほど鋭い視線を向けている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『決算!忠臣蔵』
11月22日(金)全国公開
原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書)
出演:堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみほか
脚本・監督:中村義洋
配給:松竹
製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
製作幹事:松竹株式会社、吉本興業株式会社
(c)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
公式サイト:http://chushingura-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる