モトーラ世理奈『ブラック校則』ヒロインに抜擢 SixTONES 田中樹、箭内夢菜、堀田真由ら出演も

モトーラ世理奈『ブラック校則』ヒロインに抜擢 SixTONES 田中樹、箭内夢菜、堀田真由ら出演も

 Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人と共演を果たす映画『ブラック校則』にモトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎が出演することが決定した。

 本作は、「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を描く恋と友情の青春ストーリー。髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもと学生生活を送る無個性集団の中で、一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽(佐藤)と、予測不能な行動で周囲を驚かせる同じクラスの親友・月岡中弥(高橋)は正反対の男子。そんな2人は、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うため、創楽と中弥が、奇想天外、ユニークな方法で戦う姿が描かれる。

 メガホンを取るのは、『いちごの唄』で映画監督デビューした菅原伸太郎。オリジナル脚本を漫画『セトウツミ』の此元和津也、プロデューサーをTVドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の河野英裕が務める。

 黒髪以外は禁止という校則により、生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要されるヒロイン・希央役を雑誌「装苑」でモデルデビューして以来、数々のアパレルブランドやファッション誌などの表紙を飾るモトーラが務める。不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子で、希央の存在は、創楽や中弥の「校則をぶっ潰す!」という働きのきっかけともなる。

 不良グループのボスであり生徒会副会長のミチロウを演じるのは、田中。生徒会副会長かつ不良のボス、という安住の地を失いたくないため、校則を使い他の生徒達を締め付ける。

 さらに、真面目すぎて規則がないと不安で生活できない生徒会長・樹羅凛を箭内、学校内でカースト上位に常に位置する・ことねを堀田、不良グループのミチロウの手下で関西弁を話す・七浦を葵、不良グループのミチロウの手下・漆戸を水沢が演じる。

※高橋の「高」の字ははしごだかが正式表記。

■公開情報
『ブラック校則』
11月1日(金)全国公開
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎 ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給:松竹
(c)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
公式サイト:bla-kou.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる