杏と仲間由紀恵、対照的な姉妹の恋の行方 『偽装不倫』宮沢氷魚の部屋は“2人だけの世界”に

杏と仲間由紀恵、対照的な姉妹の恋の行方 『偽装不倫』宮沢氷魚の部屋は“2人だけの世界”に

 嘘のせいで前に進めない鐘子(杏)の心の声が切ないーー『偽装不倫』(日本テレビ系)第2話では、博多旅行から戻った鐘子が姉・葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪を失くしたことを打ち明ける。だが、博多での丈(宮沢氷魚)との出会いは報告せず、結婚記念日を控えている葉子から指輪をすぐに返して欲しいと詰められてしまう。

 そんな中、葉子は、名古屋出張と嘘をついてボクサーの風太(瀬戸利樹)と不倫をしていた。葉子は自身が結婚していることを隠し、風太と交際しているのだ。そして鐘子は偶然、葉子の不倫現場を目撃してしまい、葉子から2人の夫婦仲が良好でないことを知らされる。しかし、葉子はこの状況でありながら夫の賢治(谷原章介)と別れるつもりもないと言う。鐘子は、指輪を取り戻し、夫婦の関係をなんとか修復しようとSNS経由で丈に連絡することに。そして2人は東京で指輪を受け取るという名目のもと再会するものの、1日デートを楽しむことになる。

 丈と過ごす時間が長くなるほど、鐘子は丈に惹かれていく。しかし鐘子が既婚であると思っているにもかかわらずアプローチしてくる丈に不信感を感じ、嘘ばかりついてしまうのであった。最初についてしまった“既婚者である”という嘘に重ねて、丈に“夫の写真”として賢治の写真を見せてしまう。鐘子は丈を好きだからこそ、嫌われたくないと感じ、なかなか現状を変えるような発言をできずにいる。そのせいで現状維持のその先にはいくつもの嘘が待っていることになってしまった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ