>  >  > 『あなたの番です』西野七瀬の“黒幕説”を検証

『あなたの番です』西野七瀬が“黒幕”の可能性はあるのか!? 第1章での怪しい言動を振り返る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の第2章が、6月30日より『あなたの番です-反撃編-』としてスタートする。

 6月16日放送の第1章最終回では、翔太(田中圭)の事実上の妻であり主人公である菜奈(原田知世)の死という衝撃的な結末に、番組ハッシュタグ「#あなたの番です」がTwitter世界トレンド1位にランクインするほどの盛り上がりを見せた。その渦中の一人にいたのが、黒島ちゃんこと、女子大生の黒島沙和(西野七瀬)。主要人物であった菜奈が亡くなり、早苗(木村多江)も殺人未遂の現行犯で逮捕されるという異例の展開を迎えており、黒島は翔太と共に第2章のメインキャスト続投となる数少ない人物だ。

 黒島に注目が向いたのが、第6話。交換殺人ゲームの関係性を整理するために、菜奈、早苗を自身の家に迎え、ホワイトボードに事件の相関図を描いた回だ。黒島が住む202号室のリビングが映し出されたのは、この時が初めて。大学の専攻が数学科の黒島は、ノートだけでは溢れてしまう計算式をホワイトボードにびっしり書いており、第7話では交換殺人の発端となったと思われる住民会で行われた交換殺人ゲームにおいてちゃんと紙が交換できた確率を求めるため、ノートに計算式を書きなぐり約37%という数字を導き出す。菜奈と早苗のリアクションにも表れているが、数字云々よりも、人が変わったように計算式と向き合うリケジョキャラが話題となった。

 それからは、翔太も混じえ202号室が交換殺人の推理をする集まり場になっていく。しかし、早苗の一人息子であり部屋に監禁されている総一(荒木飛羽)の助けに気づいた黒島も早苗に監禁され、やがて翔太も部屋に閉じ込められる。第1章セミファイナルの第9話は、翔太が拘束された黒島、総一を発見するラストとなるが、菜奈の死に次ぐ、衝撃度である。第10話では、翔太と共に脱出と総一の救出に挑む。事件が終息を迎え、マンションに帰ってきた翔太は、黒島と再会。2人は困難を乗り越えすっかり打ち解けており、翔太は菜奈へのプロポーズの瞬間を黒島に撮影していて欲しいとお願いする。やがて訪れる幸せの絶頂を前にテンションがマックスの翔太、その姿に満面の笑みを浮かべる黒島。しかし、そんな幸せも束の間、菜奈の死により、2人は一気に地獄の底へと叩き落されることとなる。

 第1章終幕と共に、Twitterではドラマの考察が加速している。このことが番組ハッシュタグをTwitter世界トレンド1位に押し上げた理由の一つでもあるが、その中で噂されているのが、黒島の黒幕説。『あなたの番です』はあまりにも多すぎる伏線の連続により、全ての行動や物事に意味を見出してしまうドラマだ。SNSで展開される考察には行き過ぎた想像も含まれているものが散見される。ここからは、“ほぼブル”な事実ベースで、いまだ明らかになっていない黒島の謎を振り返っていく。

      

「『あなたの番です』西野七瀬が“黒幕”の可能性はあるのか!? 第1章での怪しい言動を振り返る」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版