6人のスパイダーマンが初めて集結! 『スパイダーマン:スパイダーバース』本編特別映像

6人のスパイダーマンが初めて集結! 『スパイダーマン:スパイダーバース』本編特別映像

 3月8日に全国ロードショーされる『スパイダーマン:スパイダーバース』より、本編特別映像が公開された。

 第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされ、第76回ゴールデングローブ賞ではアニメーション作品賞、第46回アニー賞では長編アニメーション作品賞をはじめ計7部門で受賞を果たした本作は、新たなるスパイダーマンの誕生を描くアニメーション映画。

 主人公は、頭脳明晰で名門私立校に通うニューヨーク、ブルックリンの中学生のマイルス・モラレス。彼はスパイダーマンだが、そのその力を未だ上手くコントロールできずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する、様々なスパイダーマンたちだった。

『スパイダーマン:スパイダーバース』本編特別映像

 今回公開された特別映像は、ヒーロー歴22年で中年のスパイダーマンであるピーター・パーカーや、スパイダー・グウェンと出会ったマイルスが、キングピンの野望を阻止するため、パーカーに連れられてメイ伯母さん宅にある、スパイダーマンの“秘密の地下基地”に入っていく場面から始まる。一見、普通の物置に見える建物の地下は、様々なハイテク機器やスパイダースーツが整然と並ぶ圧巻の空間。さらに、モノクロの世界に住むハードボイルドなスパイダーマン・ノワール、まるで日本の女子中学生のような、3145年のニューヨークからやってきたロボットと親友のキュートなスパイダーマン、ペニー・パーカーとロボットのSP//dr:、喋る豚のスパイダーマン、スパイダー・ハムも姿を現し、本作に登場する全てのスパイダーマンが初めて出会う、貴重なシーンとなっている。

■公開情報
『スパイダーマン:スパイダーバース』
3月8日(金)全国ロードショー
製作:アヴィ・アラド、フィル・ロード&クリストファー・ミラー
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード
吹き替えキャスト:小野賢章(マイルス・モラレス/スパイダーマン役)、宮野真守(ピーター・パーカー/スパイダーマン役)、悠木碧(グウェン・ステイシー/スパイダーグウェン役)、大塚明夫(スパイダーマン・ノワール役)、吉野裕行(スパイダー・ハム役)、高橋李依(ペニー・ パーカー役)、玄田哲章(キングピン役)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:spider-verse.jp
公式Twitter:https://twitter.com/SpiderVerseJP/
公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderVerseJP/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる