ヘンリー・ゴールディングが参考にしたのはヒッチコック 『シンプル・フェイバー』新場面写真

ヘンリー・ゴールディングが参考にしたのはヒッチコック 『シンプル・フェイバー』新場面写真

 3月8日公開の映画『シンプル・フェイバー』の新場面写真が公開された。

 本作は、巧妙なストーリー展開から原作の発売を待たずに映画化が決定したダーシー・ベルによる小説『ささやかな頼み』を、『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリックと、女優、ファッションアイコンとしても世界から関心を集めるブレイク・ライブリーという注目の2人で映画化。息子の迎えを頼んだまま行方不明になった女性をめぐり巻き起こる、スリリングなストーリーが話題となり、全米では5週連続TOP10入りを記録した。

 公開された写真では、ヘンリー・ゴールディングの姿を捉えている。彼は、2018年に公開され大ヒットを記録した『クレイジー・リッチ!』にて、映画初出演ながらヒロインの恋人役に大抜擢され、GQ誌の『メン・オブ・ジ・イヤー』にも選ばれるほど注目を集めている。本作では、ライブリー演じるエミリーの夫であり、元ベストセラー作家のショーンを演じる。

 ショーンの役を演じるにあたって「僕がこの役柄を演じるうえで参考にして欲しいと言われたのは、『断崖』のケーリー・グラントだった」とヒッチコック監督による夫婦のサスペンス映画のキャラクターを参考にするようにポール・フェイグ監督から指示があったと明かす。「観客がショーンを見て疑いを持つ必要があるシーンがあった。それもさっき言った『断崖』におけるケーリー・グラントと同じで、彼の立ち位置はイマイチ分からない」とキャラクターの共通点を解説する。

 また、昨年から突如世界中から注目を集めていることについて「映画業界にはいつだって偉大な人達がいるから、これまではいつも『僕がこんなところにいていんだろうか?』、『こんな素晴らしい人達と僕が仕事していんだろうか?』って思っていた。でも、数本の撮影が終わり、なんとか精神的に落ち着けたような気がしている。『僕はこのために一生懸命頑張ったんだから』と思えた」と当初の戸惑いを語りつつも、徐々にキャリアを積み重ねることが自信に繋がってきているようだ。

■公開情報
『シンプル・フェイバー』
3月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:ポール・フェイグ
出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリー、ヘンリー・ゴールディング
原作:ダーシー・ベル『ささやかな頼み』(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)
2019年/アメリカ、カナダ/英語/原題:A Simple Favor
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ/ナカチカ
配給:ポニーキャニオン 宣伝:REGENTS PG-12
(c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:http://simplefavor.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる