>  >  > 『僕キミ』一筋縄ではいかない恋と友情

桜井日奈子の“透明感”が放つ学園物語の輝き 『僕の初恋をキミに捧ぐ』一筋縄ではいかない恋と友情

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学園モノのドラマであることから、脇を固める生徒にも注目したい。繭の友人の結子役には『僕らは奇跡でできている』(関テレ・フジテレビ系)に出演した矢作穂香。昴の友人で、繭や逞にとって先輩にあたる優実を演じるのは『グッド・ドクター』(フジテレビ系)に出演していた松井愛莉だ。さらに第2話以降からは上原照役として馬場ふみかが出演予定と、旬の若手女優が勢揃いしている。脇を固める俳優陣にもぜひ目を向けて作品を楽しんでもらいたい。

 ”泣ける漫画”として人気のコミックが、ドラマとしてどのように描かれるのか。2時間で緩急をつける映画とはまた違った魅力が肝になるのではないかと感じる。今後、繭と逞を演じる2人は、視聴者が感情移入できるほどの熱い情熱とともに演じていくことになるだろう。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
テレビ朝日系にて、2019年1月19日(土)スタート 毎週土曜23:15~00:05放送
出演:野村周平、桜井日奈子、宮沢氷魚、佐藤寛太、馬場ふみか、松井愛莉、矢作穂香、岐洲匠、富田健太郎、福本莉子、是永瞳、真飛聖、児嶋一哉、石田ひかり、生瀬勝久ほか
原作:青木琴美『僕の初恋をキミに捧ぐ』(小学館刊)
脚本:尾崎将也
演出:宝来忠昭、藤原知之
音楽:富貴晴美
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、森一季(MMJ)
制作:テレビ朝日/MMJ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/
公式Twitter:@bokukimi2019

      

「桜井日奈子の“透明感”が放つ学園物語の輝き 『僕の初恋をキミに捧ぐ』一筋縄ではいかない恋と友情」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版