アメリカのお笑いコンビ描く スティーヴ・クーガン×ジョン・C・ライリー『Stan&Ollie』公開決定

アメリカのお笑いコンビ描く スティーヴ・クーガン×ジョン・C・ライリー『Stan&Ollie』公開決定

 スティーヴ・クーガンとジョン・C・ライリーがW主演を務める『Stan&Ollie(原題)』が、2019年4月に公開されることが決定した。

 第76回ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門の男優賞にライリーがノミネートされ、ボストン映画批評家協会賞では主演男優賞を受賞した本作は、実話を基にした物語。チャールズ・チャップリンやバスター・キートンらと並びハリウッドの映画創成期を支え、100本以上の作品に出演、2人組コメディアンのパイオニアとして知られるアメリカのお笑いコンビ“ローレル&ハーディ”の晩年を描く。

 細身のスタン・ローレルを演じるのは、『24アワー・パーティ・ピープル』『あなたを抱きしめる日まで』などで知られるイギリス出身のクーガン。ふくよかなオリバー・ハーディーを演じるのは、『ブギーナイツ』『シカゴ』などのアメリカ出身のライリー。

 監督は、ジェームズ・マカヴォイ主演で注目を集めた『フィルス』のジョン・S・ベアード。『あなたを抱きしめる日まで』でクーガンと共に脚本を担当した、ジェフ・ホープがつとめている。

■公開情報
『Stan&Ollie(原題)』
2019年4月、新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー
監督:ジョン・S・ベアード
脚本:ジェフ・ホープ
出演:スティーヴ・クーガン、ジョン・C・ライリー
配給:HIGH BROW CINEMA
2018年/イギリス・カナダ・アメリカ/英語/カラー/スコープ/DCP5.1ch/97分
(c)eOne Features (S&O) Limited, British Broadcasting Corporation 2018

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ