頭角を現す5人の“ケント” 賀来賢人、山崎賢人、中島健人、林遣都、永山絢斗が火花を散らす

頭角を現す5人の“ケント” 賀来賢人、山崎賢人、中島健人、林遣都、永山絢斗が火花を散らす

 24時間テレビドラマスペシャル『ヒーローを作った男〜石ノ森章太郎物語〜』(日本テレビ系)で主演を務めた中島健人は、その後『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)でも主演。視聴率的にあまり伸びはしなかったものの、遠藤憲一らベテラン勢を相手にゴールデンタイムでの連ドラ主演を果たしたことは、かなり大きな経験となったのではないだろうか。公開されたばかりの『ニセコイ』では、少年漫画の主人公らしく、端正なルックスを崩してのオーバーアクトを実践し、俳優としての新境地開拓となっただろう。ベテラン俳優陣との映画での共演を果たす日が、今から待ちきれない。

林遣都『おっさんずラブ』より(C)テレビ朝日

 林遣都は映画『チェリーボーイズ』で主演を務め、さらに『野球部員、演劇の舞台に立つ!』『コーヒーが冷めないうちに』『ギャングース』、ドラマでは『FINAL CUT』(フジテレビ系)、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などと出演が続き、たしかな演技力で作品を支えた。これまでにも、Netflixドラマ『火花』(2016)や『しゃぼん玉』(2017)で主役として作品を背負う力を持っていることを実証してきたが、近年はバイプレイヤー的な立ち位置も確立しつつある得難い存在だ。『劇場版 おっさんずラブ (仮)』への期待も大きいが、2019年の活躍がこれだけにとどまらないことは確実だろう。

 永山絢斗もまた“ケント”という名の俳優だが、WOWOW、BS、NHKの作品への出演が多く、映画も『泣き虫しょったんの奇跡』の公開だけで、なかなかその活躍を目にすることができなかった方も多いのではないだろうか。しかし2019年は、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)や『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)などでメインキャストを務め、年明け早々から彼の姿を拝むことができそうである。松田龍平・翔太兄弟や、満島ひかり・真之介姉弟と同じく、彼もまた兄弟で活躍している俳優であるが、兄の瑛太が大河ドラマ『西郷どん』(NHK)で健闘したこともあり、永山の大河ドラマ初出演を期待してしまうのは自然な流れではないだろうか。

 彼ら“ケント”たちの2018年の活躍は、2019年のさらなる飛躍に必ずや繋がるだろう。非常に楽しみである。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

■折田侑駿
映画ライター。1990年生まれ。オムニバス長編映画『スクラップスクラッパー』などに役者として出演。最も好きな監督は、増村保造。

■放送情報
『今日から俺は!!』
出演:賀来賢人、伊藤健太郎、太賀、矢本悠馬、鈴木伸之、磯村勇斗、橋本環奈、清野菜名、ムロツヨシ、佐藤二朗、若月佑美、柾木玲弥
脚本・監督:福田雄一
原作:西森博之『今日から俺は!!』(小学館『少年サンデーコミックス刊』)
音楽:瀬川英史
プロデューサー:高明希、松本明子
制作協力:AXON
(c)日本テレビ (c)西森博之/小学館 
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ