>  >  > 『今日俺』太賀&矢本悠馬の“憎めなさ”

『今日から俺は!!』太賀&矢本悠馬、紅羽コンビの“憎めなさ” 賀来賢人とのバトルも再び勃発?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『今日から俺は!!』(日本テレビ系)では、三橋(賀来賢人)はもちろんのこと、家族からクラスメイトに至るまで、独特すぎるキャラクターのオンパレード。中でも今井(太賀)と谷川(矢本悠馬)の2人は初回から登場し、頻繁にコミカルな場面を見せてきた。破天荒な振る舞いを見せる今井と、そんな今井を尊敬しつつも、心の中では的確なツッコミを入れる谷川。紅羽高校の2人はどうやら今後も独特な存在感を見せることだろう。

 まず何より、今井には良くも悪くもストレートなところがある。喧嘩も恋愛もいつだって直球勝負なのだ。1週間近く声をかけられないでいたものの、理子(清野菜名)に告白すると決めたときには、いきなり「俺と付き合ってください」と言うあたりがいかにも今井らしい。女子生徒をナンパするときもそうだった。ターゲットの女子を前に開口一番、今井はこう告げる。

「俺は今井勝俊。歳は17、血液型はO。体力抜群、知力最高。そのへんじゃナンバーワンのナイスガイさ」

 あまりにもストレートすぎる気がするものの、今井にとっては立派なナンパフレーズなのだ。結果的に三橋たちから笑われることがあっても、臆面もなくやってのけるところがどこか憎めない。カッコつけるときにはどんなにキザな台詞でも口にしてみせるのが男・今井。第4話では、明美(若月佑美)が自分に特別な感情を抱いていないと分かってからも、様々な場面で彼女に優しさ溢れる言葉をかけている。そこには明美への多少の期待もあったにせよ、なんだか心に刺さるものがある。

「俺みたいな奴と遊んでくれてありがとよ。素晴らしい青春の思い出ができたよ。楽しかったぜ」

「そりゃ、ちょっとショックだったけどさ。慣れたもんなのさ、こういう結末は。それによ、女が困ってるときに助けるのは男の役目さ」

 確かに無鉄砲なところがあり、そういう彼の一面が視聴者の笑いを誘うときもある。思うように恋愛も上手くいかないことも多い。ただ、それでも今井は今井なりにとことんカッコよさを追求し続けるのだ。そんな今井の良さが、ドラマの中で発せられる今井語録の中には溢れている。本作の登場人物の多くはみんな一癖、二癖がある中で、今井の実直さは思わぬところで個性的な魅力を放つのだ。

      

「『今日から俺は!!』太賀&矢本悠馬、紅羽コンビの“憎めなさ” 賀来賢人とのバトルも再び勃発?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版