>  >  > 『リーガルV』三浦翔平の人たらしキャラ炸裂

三浦翔平の“天性の人たらしキャラ”が炸裂? 『リーガルV』ホスト兼パラリーガル役がハマる理由

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同じパラリーガルの伊藤理恵(安達祐実)は、隠れハイスペックというキャラで、パソコンでネット検索する仕草が定着してきているが、渡されたグラスをサッと回収したのは茅野だ。個人仕事が入りイキっている大鷹を尻目に、伊藤と仲良く鍋の中身を確認する茅野からは、現役ホストたる所以を感じさせる。第1話を振り返れば、立場を隠蔽した聞き込み調査で小鳥遊がバレそうになった際に、すかさずフォローを入れたのは、ホストとして横に座っていた茅野だった。天性の人たらしキャラが、対極にいる3人目のパラリーガル・馬場雄一(荒川良々)の笑い要素を最大限に引き出していることも忘れてはならない。さらに、第3話では大鷹が、対立するFelix & Temma法律事務所からヘッドハンティングされていることを茅野が把握していたというシーンがあるが、聞き込み調査を始めとした探偵業務はお手の物。これらの彼の能力を小鳥遊が見込んでパラリーガルとして迎え入れたのか、単なるホスト好きとして入れたのかは今後のストーリー展開に注目していきたいところ。

 三浦翔平と言えば、今年4月クールに放送されていた『正義のセ』(日本テレビ系)で演じた検事・大塚仁志が記憶に新しい。その後、7月には桐谷美玲との結婚を発表し、夫として出演する民放ドラマは『リーガルV』が初となる。『正義のセ』で演じた検事役とは真逆と言えるホスト役だが、爽やかイケメンキャラは、2作品に通じている共通点だ。まだまだスタートしたばかりの『リーガルV』。さりげない存在感を放つ茅野をはじめ、強固なチームワークで結ばれた京極法律事務所のさらなる味わい深さに、来週も期待したい。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』
テレビ朝日系にて、毎週木曜21:00~21:54放送
出演:米倉涼子、向井理、林遣都、荒川良々、内藤理沙、安達祐実、三浦翔平、勝村政信、小日向文世、高橋秀樹、菜々緒
脚本:橋本裕志
音楽:菅野祐悟
企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

      

「三浦翔平の“天性の人たらしキャラ”が炸裂? 『リーガルV』ホスト兼パラリーガル役がハマる理由」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版