>  >  > 『ファイティン!』10月公開

マ・ドンソク主演最新作『ファイティン!』10月公開決定 腕相撲を通して描く家族の絆

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』で主演を務めたマ・ドンソク最新主演映画『ファイティン!』が、10月20日より公開されることが決定し、日本版ティザーポスタービジュアルが公開された。

 生まれてすぐにアメリカに養子に出され、1度はアームレスリングのチャンピオンを目指していた孤独な男。今はクラブの用心棒で生計を立てていたが、そこで出会った若造のスポーツマネージャーの口車に乗せられ、韓国に戻って再びアームレスリングの世界に身を委ねていく。マ・ドンソクのほか、『バトル・オーシャン 海上決戦』のクォン・ユル、『ハナ〜奇跡の46日間』のハン・イェリが共演。監督は『私たち別れました』の新鋭キム・ヨンワンが務める。

 本作は、1987年に公開されたシルヴェスター・スタローン主演の『オーバー・ザ・トップ』以来のアームレスリング映画。マ・ドンソク自身も格闘家や芸能人のスポーツトレーナーから俳優に転身しており、腕回り50センチの上腕筋の闘いを披露している。本年5月に韓国で公開された際は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に次ぐ初登場第2位でスタートし、動員100万人を記録した。

 公開された日本版のティザーポスターは、マ・ドンソク自身の腕を強調した、闘う男をイメージしたものになっている。放題のの『ファイティン!』は、応援するときによく使われる言葉だが、劇中でマ・ドンソク演じる主人公を「ファイティン!」と応援する新しい家族との“絆”から日本題名が決められた。

■公開情報
『ファイティン!』
10月20日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
監督:キム・ヨンワン
出演:マ・ドンソク、クォン・ユル、ハン・イェリ
配給:彩プロ
2018年/韓国/108分/英題:Champion

「マ・ドンソク主演最新作『ファイティン!』10月公開決定 腕相撲を通して描く家族の絆」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版