ラストの照れた表情にも注目 『ファントム・スレッド』P・T・アンダーソン、日本だけにメッセージ

ラストの照れた表情にも注目 『ファントム・スレッド』P・T・アンダーソン、日本だけにメッセージ

 5月26日に全国ロードショーされる映画『ファントム・スレッド』で監督・脚本を務めたポール・トーマス・アンダーソンから、日本の観客へ向けたメッセージ映像が公開された。

 本作は、アンダーソンと名優ダニエル・デイ=ルイスが、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』以来2度目のタッグを組んだラブストーリー。1950年代のロンドンを舞台に、天才的なオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックが、若きウェイトレスのアルマと出会ったことにより、完璧で規律的だったレイノルズの日常が次第に狂い始めていく模様を描く。デイ=ルイスは本作で俳優を引退することを発表している。

『ファントム・スレッド』特別映像

 「日本の皆さん、こんにちは!」と始まる特別映像では、アンダーソン監督が直々に「映画館に観に来てね」とコメント。メッセージラストのアンダーソンの照れた表情にも注目だ。

■公開情報
『ファントム・スレッド』
5月26日(土)より、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル
音楽:ジョニー・グリーンウッド
ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド/パルコ
2017年/アメリカ/130分/カラー/ビスタ
(c)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
公式サイト:http://www.phantomthread.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる