奈緒、『半分、青い。』永野芽郁の親友役で注目! 同性からも好かれる愛らしさ

奈緒、『半分、青い。』永野芽郁の親友役で注目! 同性からも好かれる愛らしさ

 役名と同じ名前という特別な縁で結ばれた奈緒は、2013年に出身地である福岡県でのローカルドラマ『めんたいぴりり』(テレビ西日本)で女優デビュー。その後も、映画『雨女』『リングサイド・ストーリー』、ドラマ『下北沢ダイハード』(テレビ東京)、『雨が降ると君は優しい』(Hulu)、『赤ひげ』(NHK BS)などに出演してきた。これまでの役柄に対し、今回の『半分、青い。』で演じる菜生は彼女の愛らしい笑顔が存分に発揮される、等身大に近いキャラクター。『あさが来た』の吉岡里帆、『とと姉ちゃん』の相楽樹、『ひよっこ』の松本穂香など、朝ドラを経て活躍の場を広げた女優は多いが、奈緒も本作を経て活躍の場を拡げることになりそうだ。

 第5週のタイトル「東京、行きたい!」が表すように、梟会はそれぞれの道を進むため散り散りになる。次週予告には4人がいつも集まっていた喫茶・ともしびではしゃぐ鈴愛たちの姿が。就職先の農協を捨て、東京に行くことを決断する鈴愛に、親友の菜生がどのようなふるまいを見せるのか。しばらく見納めとなる奈緒の溢れる笑顔にも注目だ。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』
平成30年4月2日(月)~9月29日(土)<全156回(予定)>
作:北川悦吏子
出演:永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一/佐藤健、原田知世、谷原章介/余貴美子、風吹ジュン、中村雅俊/豊川悦司、井川遥、清野菜名、志尊淳、中村倫也、古畑星夏
制作統括:勝田夏子
プロデューサー:松園武大
演出:田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる