>  >  > 小野賢章、実写映画化初主演決定

小野賢章、『お前ら全員めんどくさい!』で実写映画初主演! 「女子高生たちに振り回されまくっています」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 累計45万部を超えるコミック『お前ら全員めんどくさい!』が、今秋劇場公開予定で実写映画化されることが決定した。

 原作は、高校教師の國立国彦が、泣き虫にツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、個性豊かな女子生徒たちに次々と恋のアプローチをかけられ、振り回される学園ラブコメディ。Webコミック『COMICメテオ』に連載され、出版されたコミック(フレックスコミックス刊)も、現在7巻まで発売されている。

 主演の國立国彦先生役には、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッターや、『黒子のバスケ』の主人公・黒子テツヤの声を担当する小野賢章が、本作で実写映画初主演を務める。

 また、國立先生を振り回していく4人の女子生徒たちも発表。アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』黒澤ダイヤ役の小宮有紗が一宮数美役、アニメ『プリパラ』の真中らぁら役でi☆Risメンバーの茜屋日海夏が榎本英子役、元Dream5のメンバーでグラビアの活動もしている大原優乃が栗原理穂役、ミスiD2015の受賞歴を持つ都丸紗也華が榎本史織役にそれぞれ扮する。

 監督を務めるのは、ドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)、映画『ちょっとまて野球部!』の宝来忠昭。人気アニメ『薄桜鬼』、『プリパラ』、『メジャー』の脚本を手掛けた中村能子が実写映画脚本に初めて挑む。また主題歌は、Benthamの「memento」に決定した。

 公開決定にあたり、原作者のTOBIの描き下ろしイラストも公開されている。

小野賢章 コメント

國立国彦役の小野賢章です。普段、男性の多い現場にいることばかりの僕が、めんどくさい女子高生たちに振り回されまくっています。しかも実写映画で! 主演で!! 貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございます。映画初主演というプレッシャーも感じつつ、宝来監督にたくさん相談しながら楽しく撮影しました。劇場公開を楽しみにしていてください!

原作者・TOBI コメント

大きなお話をいただきまして、本当にありがとうございます!次元を超えて、国彦や数美たちの学園生活がどう描かれるのか、とても楽しみです!

■公開情報
『お前ら全員めんどくさい!』
2018年秋、劇場公開予定
出演:小野賢章、小宮有紗、茜屋日海夏、大原優乃、都丸紗也華
原作:TOBI 「お前ら全員めんどくさい!」(COMICメテオ連載)
監督:宝来忠昭
脚本:中村能子
主題歌:Bentham「memento」(PONY CANYON)
製作:「お前ら全員めんどくさい!」製作委員会
配給:日本出版販売
(c)2018 TOBI・COMICメテオ/「お前ら全員めんどくさい!」製作委員会
公式サイト:omaera-movie.com

「小野賢章、『お前ら全員めんどくさい!』で実写映画初主演! 「女子高生たちに振り回されまくっています」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版