>  >  > スタダ所属監督の上映イベント第2回開催

三木孝浩や月川翔らスターダスト所属監督の上映イベント第2回開催 若手監督発掘プロジェクトも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 芸能プロダクション・スターダストグループによる映画上映イベント『STARDUST DIRECTORS film fes. 2018』が、9月に東京・渋谷のユーロライブにて開催されることが決定した。

 昨年開催され好評を博し、今回2回目の開催となる同イベント。昨年はスターダストのグループ会社に所属する映画監督7名の作品の上映が行われたが、今年はそれに加え、若手監督発掘のために、一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションが行われる。

 スターダストグループに所属する映画監督のマネジメントレーベル「STARDUST DIRECTORS」には、『坂道のアポロン』の三木孝浩や『となりの怪物くん』の月川翔を筆頭に、『PARKS パークス』の瀬田なつき、『太秦ライムライト』の落合賢、『古都』のYuki Saito、『ちょき』の金井純一、『ユモレスク~逆さまの蝶~』の猪俣ユキの7名が所属。今年は、福士蒼汰と小松菜奈が共演した三木監督の『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、浜辺美波と北村匠海が主演を務めた月川監督の『君の膵臓をたべたい』のほか、各監督の長編や短編作品が上映される。上映後には、監督と豪華ゲストによるティーチインも実施される予定だ。

 また、ショートフィルムコンペティションでは、20分以内の短編映画作品を募集し、審査員の厳正なる審査により上位5作品を決定。上位5作品は<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>として、イベント内でスクリーンにて上映される。さらにその中から、当日の審査員・来場者の評点でグランプリ作品を決定し、グランプリに選ばれた若手監督には<STARDUST賞>として、スターダストグループ全面バックアップのもと、ショートフィルムとミュージックビデオの2作品を監督するチャンスが与えられる。

 当日の審査員メンバーには、『君の膵臓をたべたい』や『ラプラスの魔女』を手がける臼井央プロデューサー(東宝)、『空飛ぶタイヤ』や『虹色デイズ』を手がける石田聡子プロデューサー(松竹)、『探偵はBARにいる3』や『疾風ロンド』を手がける栗生一馬プロデューサー(東映)、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合)の脚本を務めた吉田智子(脚本家)など、第一線で活躍するプロデューサーやクリエイターの参加が決定している。

 ショートフィルムの応募期間は、4月1日から5月31日の2ヶ月間で、応募フォームよりWEB応募のみ可能となっている。

Arrow
Arrow
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(c)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
ArrowArrow
Slider

『STARDUST DIRECTORS film fes. 2018』コンペティション作品応募要項

【応募内容】
短編映画作品(20分以内)

【賞】
<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>:イベントにて上映・舞台挨拶、所属監督との交流会への参加。
<STARDUST賞>:ショートフィルム、ミュージックビデオ等を監督。スターダストプロモーション所属タレント、俳優、女優、モデル、アーティストが出演する作品を手がけていただきます。
※STARDUST DIRECTORS所属監督が監修に入る可能性があります。

【応募期間】
4月1日(日)~5月31日(木)

【応募方法】
公式サイト内の応募フォームに、名前、メールアドレスを記入して送信してください。
応募完了のメールが届きますので、そこに記載されている項目に従って、作品データ、脚本データ、応募者情報、作品情報を提出してください。
・作品データ(mov/16:9/ステレオ/20分以内)
・脚本データ(PDF or Word)
※<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>に選ばれた5作品は、上映用にBlu-ray、ポスターや場面写真などのキービジュアル(2種類)、予告編(1分以内/movデータ)を提出して頂きます。

【応募条件】
・実写・アニメーションを問わず、20分以内の短編映画作品。
・35歳までの監督・脚本作品。
※権利が企業や団体に譲渡されておらず、応募者本人に帰属している作品のみ応募可能です。
※監督ご本人のみ応募可能です。
※作品の中に映像、音楽、小説、漫画、画像、効果音等の別の著作物を使用している場合は、応募者の責任において、全て権利処理を済ませてください。
※他コンペティションで受賞歴のある作品は応募不可。

【審査の流れ】
ご応募いただいた全作品を審査し、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>の5作品を選出します。
受賞した5作品は7月に公式サイトにて発表され、9月の「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」にてスクリーンで上映されます。その中から審査員と当日ご来場のお客様による評点にて<STARDUST賞>を決定します。

【プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について】
http://www.stardust-directors.jp/sdff_PRIVACYPOLICY

■イベント情報
『STARDUST DIRECTORS film fes. 2018』
9月、ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)にて開催
上映作品:『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『君の膵臓をたべたい』ほか
ショートフィルムコンペティション応募受付期間:4月1日(日)~5月31日(木)
公式サイト:http://www.stardust-directors.jp/sdff2018

「三木孝浩や月川翔らスターダスト所属監督の上映イベント第2回開催 若手監督発掘プロジェクトも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版