>  >  > 『会社は学校じゃねぇんだよ』追加キャスト

三浦翔平主演ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』に、豊原功補、池田鉄洋、柄本時生、松岡充ら出演

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月より8週にわたって放送される、AbemaTV開局2周年記念オリジナル連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の追加キャストが発表された。

 本作は、企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースに、鈴木おさむが脚本を書き下ろした、“夢・恋愛・金・友情”がテーマのリベンジサクセスストーリー。学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから始まる物語を描く。

 連続ドラマ初主演となる三浦翔平が主人公・鉄平を演じるほか、AAAの宇野実彩子、早乙女太一、宇野実彩子、松岡広大が共演に名を連ねている。

 今回出演が発表されたのは、豊原功補、池田鉄洋、柄本時生、松岡充ら。三浦演じる鉄平が、渋谷のギャル男たちの代表をやめてベンチャー企業である「ビットバレーエージェント」に入社しようというきっかけを作った、社長・沢辺進役に豊原、同社の専務・黒沢武雄役に池田、IT業界内でも有名で他人と群れることのない、信念を貫く天才プログラマー・堀田貴之役に柄本、リアルな起業のストーリーを描くには欠かせない、有名投資家・森永泰三役に松岡が決まった。

 さらに、島崎遥香、森矢カンナ、浅香航大、篠原篤、糸原美波、比嘉梨乃らの出演も決定している。

豊原功補(沢辺進役)コメント

若者たちの起業から運営におけるチャレンジがスリリングに描かれていて面白みを感じました。
沢辺はビジネスの成功に対しての冷徹な判断力と肌感覚を持っている男なのでしょう。
主人公がビジネスで成長する上での壁である一方、兄弟間の確執の裏にある人間味が垣間見られるところが興味深いです。
IT、ベンチャー企業関連の世界での経営者は初めての役柄なので、みなさんと共に面白く作り上げていきたいと思います。

池田鉄洋(黒沢武雄役)コメント

若々しい魅力に溢れた脚本だと思いました。
鈴木おさむ先生は私と同世代なのに、なぜこんなにも活力に溢れておられるのか。
バイタリティの差を感じます。
黒沢は底意地の悪い男です。そういう男を演じるのはとても楽しいです。
47年の人生で受けてきた数々の仕打ちを思い出し、復習するが如く、イヤな男を演じたいと思います。

柄本時生(堀田貴之役)コメント

起業する物語で、綺麗事じゃない所が見える本で面白かったです。
AbemaTVで仕事をさせて頂くのは初めてなので、見て頂けると幸いです。

松岡充(森永泰三役)コメント

Abema × 鈴木おさむで地上波では出来ないドラマを創る!
この話を聞いた時にゾクゾクしました。
鈴木おさむさんからご指名いただき、もちろん快諾させて頂きました。
主役の三浦翔平さんをはじめ、魅力的なキャストの皆さんとの共演もとても楽しみです。
このドラマ自体が、インフルエンサーになるように、微力ですが精一杯頑張りたいと思います。

■放送情報
AbemaTV『会社は学校じゃねぇんだよ』
4月より、8週にわたって放送
企画:藤田晋
脚本:鈴木おさむ
監督:藤井道人ほか
プロデューサー:神通勉・谷口達彦・髙橋良昌・瀬崎秀人・浅石優子
制作プロダクション:ROBOT
製作著作:AbemaTV
出演:三浦翔平、早乙女太一、宇野実彩子、松岡広大、柄本時生、松岡充(特別出演)、池田鉄洋、豊原功補ほか
(c)AbemaTV
公式サイト:https://drama-gakkoujyanee.abema.tv/

「三浦翔平主演ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』に、豊原功補、池田鉄洋、柄本時生、松岡充ら出演」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版