>  >  > 『隣の家族は青く見える』不妊治療への戸惑い

今だからこそ放送すべきドラマ 『隣の家族は青く見える』第1話で描かれた、“不妊治療”への戸惑い

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の悩みに寄り添うドラマに

 今回少しずつしか描かれなかったが、各カップルの問題は山積みだ。子供はいらない主義の亮司の前妻が事故死し、残された前妻との間の子供はどうなるのか。また、前職に嫌気がさし無職となった真一郎にかかる、世間体を気にする深雪の圧力。同性間の交際に積極的な朔に対し、周りを気にし、戸惑いを隠せない渉の恋の行方。価値観の合わない深雪とちひろの衝突も気になるところだ。

 先日、水天宮にて行われたヒット祈願にて、深田は本作について「少しでも、みなさんの背中を押すことができる作品になったらと思っています」と明かしていた。(参考:松山ケンイチ、深田恭子のために撮影時間を短縮? 松山「1番大事なのは睡眠」)自分の中で抱えていた繊細な問題を、インターネット上の情報のみで不安を募らせていた人々にとって、このドラマはちょっとした心の支えになってくれるのではないかと思う。

 また、悩みを抱える当事者のみならず、社会には様々な悩みがあり無知が人を傷つけることもあるため、多様性が重視される現代において、かなり勉強になる展開を見せてくれるはずだ。

(文=阿部桜子)

■放送情報
木曜劇場『隣の家族は青く見える』
フジテレビ系にて毎週木曜22:00から放送
出演:深田恭子、松山ケンイチ、平山浩行、高橋メアリージュン、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹、伊藤かずえ、高畑淳子、橋本マナミほか
脚本:中谷まゆみ
プロデュース:中野利幸
演出:品田俊介、高野舞
制作:フジテレビ第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/

      

「今だからこそ放送すべきドラマ 『隣の家族は青く見える』第1話で描かれた、“不妊治療”への戸惑い」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版