>  >  > 今年、坂元裕二が描く“大切なもの”とは?

坂元裕二が2018年に描く“大切なもの”とは? 次屋プロデューサーが『anone』に懸ける信念

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 共演に名を連ねるのは、田中裕子、瑛太、小林聡美、阿部サダヲといった実力派の役者たち。坂元脚本お楽しみの会話劇のおすすめシーンでいうと、第1話での見どころは、阿部演じる持元舵と小林演じる青羽るい子のカレーショップでのやりとり。意気投合した持本と青羽の2人が、出会って旅に出る最中の会話の中には、深いメッセージも挟まれていた。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 次屋プロデューサーは、記者からの質問に対して「結末は、坂元裕二が決めるのでわからない」と答えていた。第1話を観ただけでも、結末だけではなく、話の中で心を動かされるポイントが毎週散りばめられているであろうことが予測できた。登場人物たちが織りなす人間関係から、大切な何かを教えてくれる作品になるだろう。本日の第1話からじっくりと観てもらいたい。

(文=大和田茉椰)

■放送情報
『anone』
日本テレビ系にて、1月10日(水)スタート 毎週水曜22:00〜放送
出演:広瀬すず、田中裕子、瑛太、小林聡美、阿部サダヲ、火野正平
脚本:坂元裕二
演出:水田伸生
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:次屋尚
制作協力:ザ・ワークス
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/anone/

      

「坂元裕二が2018年に描く“大切なもの”とは? 次屋プロデューサーが『anone』に懸ける信念」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版