>  >  > 2018年は“健太郎”が熱い!

2018年のブレイク筆頭株、健太郎の”伸びしろ”を読む 『相棒16 元日スペシャル』への期待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ちなみに、健太郎と同世代とされる俳優には、村上虹郎、高杉真宙、森永悠希らがいる。その中でもビジュアル的にも似ているといわれているのが、現在21歳の高杉真宙だ。しかし、高杉がキラキラ系の王子様タイプだとすれば、健太郎はクールで古風な先輩系タイプ。もちろん、どちらも魅力的な俳優だが、健太郎の方が王道のイケメン道を行ってないぶん、役の幅にしばられることなく、伸びしろを感じさせる。

 2018年1月1日に放送される『相棒16 元日スペシャル』では、聖夜に発生した発砲事件とサイバーテロに関わる高校生役に。さらに1月13日から始まるWOWOWの『連続ドラマW 春が来た』にも出演。とくに注目度の高い『相棒』への出演は、2018年のさらなる飛躍にもつながるだろう。今、最も注目すべき若手俳優・健太郎の活躍をお見逃しなく!

■馬場英美
映画ライター。「ザテレビジョン」「FLIX」「朝日新聞」等で、映画&DVD紹介、インタビュー記事を執筆。

(メイン写真/(c)2017 映画『デメキン』製作委員会)

      

「2018年のブレイク筆頭株、健太郎の”伸びしろ”を読む 『相棒16 元日スペシャル』への期待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版