『陸王』竹内涼真のライバル・佐野岳に注目! 運動能力と闘争心で確かな存在感

『陸王』竹内涼真のライバル・佐野岳に注目! 運動能力と闘争心で確かな存在感

 ストーリーは苦難に立ち向かう「こはぜ屋」を中心に進むが、そんな中でも毛塚は物語のよきスパイスとなっていることは間違いない。本人は「走ることは得意ではない」と公言しているが、それでも佐野が持つ運動能力と闘争心、鍛え抜いた肉体美は本物。なにより、いつでも強気な“毛塚節”と、威圧的な視線で茂木に迫る姿はゾクゾクッとシビれるものがある。ランニングシューズ「陸王」によって復活を遂げた茂木と、思うような結果が出せていない毛塚。ふたりのライバル対決の行方はもちろん、佐野が全身全霊で演じる毛塚の勇姿にも注目したい。

 来年1月には舞台『Shakespeare’s R&J ~シェイクスピアのロミオとジュリエット~』に出演するほか、映画『セントウレコード A-side』『honey』『となりの怪物くん』への出演が決定するなど、役者としてまさに伸び盛りの佐野。演技派俳優として、さらには稀代のアクション俳優として、期待は高まるばかりだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■nakamura omame
ライター。制作会社、WEBサイト編集部、専業主婦を経てフリーライターに。5歳・7歳の息子を持つ2児の母。ママ向け&エンタメサイトを中心に執筆中。Twitter

■放送情報
日曜劇場『陸王』
毎週(日)21時~
出演:役所広司、山崎賢人、竹内涼真、上白石萌音、風間俊介、音尾琢真、和田正人、佐野岳、馬場徹、桂雀々、阿川佐和子、志賀廣太郎、光石研、キムラ緑子、檀ふみ、市川右團次、ピエール瀧、寺尾聰ほか
原作:池井戸潤「陸王」(集英社刊)
脚本:八津弘幸
プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎
演出:福澤克雄、田中健太
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ