>  >  > 社会派ドラマが増加する意味

『コウノドリ』『先僕』『民衆の敵』……社会派ドラマ、増加の背景を考える

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ところどころにクスッと笑える要素も含んだ物語の中で、日本で起きている社会問題について鋭く切り込む。これが、現在のドラマのトレンドのひとつと言えそうだ。その背景には、若い人がドラマを観なくなる、といった“視聴者層の変化”があることは間違いない。視聴者の高齢化が進む中で、突飛な内容で冒険するというよりも、着実に人の心に響く、良心に訴えるようなドラマが主流となったように思うのだ。だが、これらのドラマを観ていると、小学校時代に授業で観た“道徳のテレビ番組”を思い出す。もちろん、ドラマのストーリーも十分楽しんでいるのだが、鑑賞後に背筋が伸びるような、心を入れ替えなくてはと使命感に駆られるような…正直、ドッと疲れが出るような感覚も否めない。

 ふだんあまりニュースを見ない人が、ドラマを通して現実を知るというケースも往々にしてあり、これらのトレンドは社会的に意味のあること。もちろん、そこに異議はない。だが一方で、“何も考えずに楽しめる明るいドラマ”がもっと観たいという願望もある。社会派ドラマに刺激を受ける傍ら、おもしろさだけを追求したドラマが減ってしまったことを、ちょっぴり寂しくも思うのだ。

■nakamura omame
ライター。制作会社、WEBサイト編集部、専業主婦を経てフリーライターに。5歳・7歳の息子を持つ2児の母。ママ向け&エンタメサイトを中心に執筆中。Twitter

■放送情報
金曜ドラマ『コウノドリ』
TBS系にて10月13日(金)スタート 毎週金曜22:00〜放送
(初回15分拡大スペシャル)
原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(講談社「モーニング」連載中)
出演:綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、清野菜名、浅野和之、江口のりこ、星野源、大森南朋、佐々木蔵之介、古畑星夏ほか
プロデューサー:峠田浩
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/kounodori/

■放送情報
『先に生まれただけの僕』
毎週土曜日よる10時~
出演:櫻井翔、蒼井優、瀬戸康史、木南晴夏、森川葵、平山浩行、池田鉄洋、木下ほうか、多部未華子、井川遥、荒川良々、秋山菜津子、高嶋政伸、風間杜夫
脚本:福田靖
音楽:平野義久
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:次屋尚、高橋史典(ケイファクトリー)
演出:水田伸生 ほか
制作協力:ケイファクトリー
制作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

■放送情報
『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』
10月23日(月)スタート フジテレビ系にて毎週月曜21時~放送
出演:篠原涼子、高橋一生、古田新太、前田敦子、千葉雄大、斎藤司(トレンディエンジェル)、若旦那、細田善彦、今田美桜 、余貴美子、大澄賢也、田中圭、石田ゆり子
脚本:黒沢久子
音楽:井筒昭雄
主題歌:AAA「LIFE」(avex trax)
プロデュース:草ヶ谷大輔
演出:金井紘、石井祐介、相沢秀幸
制作著作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

      

「『コウノドリ』『先僕』『民衆の敵』……社会派ドラマ、増加の背景を考える」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版